俺の話を聞け

運動会

息子が保育園最後の運動会でした。

天気は最高です。

CIMG4181

 

自営業的では無いかも知れませんか「子供の行事には極力参加します」。

店舗を休みにしてでもです。

得意先様、お客様からのアドバイスなんです。

「子供との時間は その時しか無いから、アトで出ときゃよかったはしない方がイイよ。

前もって言ってくれれば協力するから・・」と。

甘えているかもしれませんが「良いお客様に恵まれて・・」可能な事に感謝です。

 

運動会の中で一番の心配事は・・

年長さんになると「竹馬の競技がある」んです。息子も心配だった様で夏休み前から練習してましたが

「とてもノレそうも無いな・・」が親としての感想でした。

CIMG4037

 

 

ところが・・「ちゃんとノッテルじゃん・・」。
ちと泣きそうになりました・・。

「運動会で少しは成長してくれた」みたいです。
でも「気が小さい・・」のは DNAなので仕方ないです。
今日は「運動会のプレッシャーから解放」された息子が絶好調です。

 

 

「ひやおろしリスト」未掲載でした。よくやるポカです・・

得意先様に配布したので「ホッ・・」としてたら肝心のHPにupしていない テイタラく・・。

申し訳ないです。

 

で・・・見て下さい。

今更ですが・・。

季節限定品という特徴から 前ぶれも無く「品切れ・・」もありますのでご了解ください。
いや、すでに「品切れの酒」もあります。
ごめんなさい・・。

“ひやおろしリスト”のプレビュー

ネットバンキング

「ネットバンキングでの振込は可能ですか ??」と、初めての問い合わせを頂きました。私は「ネット・・」を使っていないので「チト慌てて銀行に確認・・」。お客様が登録をされていれば「すぐにOK」なんですね。

 

 

通常は・・「郵便振込を確認してから発送」という前近代的な決済システムです。コレ「手数料の削減」からすると有効で使えるかもしれません。

 

 

あっ、実は「当店のHP」から受注デキル「通販機能」もあります。当然「税務署の許可」を受けた「通信販売酒販免許」を持っています。

そうは言っても「後発・全国の専門店でやっている・特段目立ったHPでは無い・ネット広告等も出していない・・」ので すぐに発注なんてある訳が無い・・。と、思ってました。
が、来るんですよね。ただ「とても細かいし作業工程が多い」ので「今ではシステマティックな販売工程を休止中・・」です。近々「北海道の本屋さん方式」の通販で再開致します。

 

それ以外は・・メール・そして当店では「電話からの問い合わせ」が多いです。

どうも「直接対話して 好みの酒のニュアンスから探ろう」という お客様の思考です。電話代等を思うと「申し訳ない・・」しかありませんが 電話の お客様は本質が解ってらっしゃいます。
つまり・・
ネットでは「稀少な情報は流さない」。質・量ともにね・・。
という事を知っていて「直接対話で確認」されます。

 

要は人間とは「アナログ度が 高まる程 親近感も高まる」という
当たり前の事です。

CIMG3883

 

ちなみに・・
宅配業者は「ヤマト運輸」さんに お願いをしております。
今は一時的に「他の業者の方が安く・カテゴリー規制も緩い」でも やはり確実性・信用度では「他の追随を許さないガリバー」だと信じております。
温度管理問題を除いては・・今まで「一度も事故は無い」ですし。
取り引き蔵元さんが「国営企業の業者」を使ってらっしゃるんですが よく「一度県外を周遊してから到着する」んです。
まっ・・何かが違うんでしょうな・・。

来期の「通販機能の充実」に向けて「年末期は試行期」になります。搾ったカタチでの「個別対応とセット販売」になりそうです。

 

THE メーカーズ・ディナー

今年も お招きする事が出来ました。

リュードヴァン・・小山英明社長です。

CIMG3767

金無し・土地無し・しがらみ無し

のゼロから始めて「首都圏を中心に評価を得ている」ので 大層な成功者かと思っている方もいらっしゃいますが、

どっこい・・です。

俺が言う立場じゃ無いですが「酒の付く業界はドコも厳しいんです」。

 

8年ほど前に「収穫ボランティア」に参加して「参加者が食べたく無い粒はすべて切って下さい」の説明に度胆を抜かれ、そして惚れて・始まった訳です。

 

小山さんを・・飯田に呼ぼうと思ったものの「誰も関心を示さなかったら・・」なので「プレ・イベント」として

「来年、呼びますからワイン会」を案内したところ「一時間で満席」。

 

昨年は地元の「多くの若手オーナーシェフ」が参加してくれて より浸透したかと思っておりますが・・

まっ、現実は甘くは無いです。

 

元々、「高額なプレミアム系ワインしか生産していない」ワイナリーの「メーカーズ・ディナー」を

これまた「高額な会費」設定をしたのですから・・。

でもね、私も会場側も「質の設定」を第一に考えた時に必然的に「こうなるよな・・」だっただけの事。

集まって頂けた方に「伝わる会をヤル」。

 

今春オープンした「ココロファーム」のシェフとなった「堀本シェフ」には昨年に続いて お世話になりました。

彼の料理には「素材の愛情を感じる」んです。

今回の「コンソメ・・」は絶品でしたな。

CIMG3770

 

CIMG3773

セパージュ毎に料理を合わせ「小山さんに説明をして頂く・・」スタイルなんですが まだまだ「私も知らない事が多く」大変 勉強になりました。

CIMG3779

同じモノを「ヴィンテージ比較」してみたのですが 驚くほどの違いがありました。

そして、昨年と同じワインも二種程だしたのですが 結構 憶えているもんですね。その時のイメージを・・。

一年熟成すると・・オモシロイ・・。そして、当たり前ですが「その時の味は その場でしか味わえない・・」。

そ・れ・が・・ヴィンテージ

また、来年も ヤリタイ・・。

 

 

美しいモノには真理がある・美しく無いものは正しく無い

久々の衝撃でしたね・・。

 

老成してるつもりは無いですが この歳になると「そうそう感激する・・」なんて事はありません。

特に「他人様の話しを聞いて・・」なんて皆無です。

感心する事は日々ありますが・・。

そんな中で・・・

 

当店でも お世話になっている「八重原米研究会」合同の「酒販店勉強会」に行ってきました。

もちろん「圃場見学」は欠かせません。

 

「毎年、同じ田んぼを見に行ってどうするんだ・・」と、もし思う方がおられましたら、

それだけでは無い事を お伝えしておきます。

田んぼとそれを司る管理者に会い、対話をする事に意義があるんです。

 

彼らは長野県内でも「大規模農家」に属します。

ほぼ「個々が法人化」してますし「設備化・機械化も一般JAさんよりも立派な投資」をされています。

それよりも「農業に対する姿勢・思考」が私に取っての刺激になるんです。

業種なんて「関係無いね・・」のビックスケールであり「ホンモノを扱うものの心得」そのものなんです。

 

毎年、テクニカルな部分の発表とは別に「彼らの意見表明」的な発表もあります。

今年、ドギモを抜かれたのが 田舎の空き地ま多く設置される様になった「太陽光パネル」についての感想です。

「そのもの・・」についての批判ではありません。

田舎の風景に「アレはそぐわない。美しい風景ではなくなる。そして美しく無いものに正しさがあるのか  ??」という問いかけです。

皆も そう感じている事を そのまま言葉にする。

中々、出来ないです。そして・・感動しました。

 

本心は「他人様の前では伝えるべきでは無い・・」と、思っていた私ですが「そういう事をすべき時期に来ている」のかも知れません。

 

 

20 / 33« 先頭...10...1819202122...30...最後 »