俺の話を聞け

ゆるく繋がる SNS・・

本日はヤラシイ話し・・

好き・嫌い、得手・不得手・・・を、通り越して 仕事上に不可欠なのが ネットの世界です。

 

私なんぞは・・

40の手習いでパソコンを買ってイジリながら憶えたんで専門用語を言われても未だに解らないです。

ただ、この歳になって恥ずかしくて聞けない分野では無いので「初歩的な事でもバンバン聞きます・・」

モチロン、歳下にです。

 

基本的には・・

HPを見て欲しいですが、単独の店舗HPですので いきなりソコを開いてなんて事は無い訳です。

導入口として FaceBookも利用しています。

 

でも・・・

コレって結構 人間関係・神経の細やかさが出るモノですし、文章だけの投稿ですので「ニュアンスが伝わりにくい場合もあり」。人によっては「全く逆の取り方」をされる事だってありうるじゃないかと・・。

 

たとえは・・

たくさんのコメントがある中で 私だけが「返信コメント無し・いいねも無し」で「気分を害した」。

なんて事もある様です。たまたま「落ちてた・忘れただけ・・」かも知れないのに。

 

逆に言えば「そういう気分へ簡単にさせる事だって可能な訳」です。

個人ページには「商品案内的な事」は ほぼ避けて、家族・日常・友達の事などを書き、

商店ページには「完全に商品・イベント・業務内容」に徹した内容にしています。

FB師匠である O君のアドバイスでもありますし、基本的に「ゆるく繋がる・・」を良しとする交流サイトの様ですから。

一日の決まった時間しか見れないという 私的な制限もある事が 逆にハマり過ぎない良い点なのかも知れません。

 

さて・・・

本題ですが、「いいね」を押して頂いてる方、を大変有り難いと思っていると同時に

何人の方が私のサイトを見て頂いているかの「リーチ数」を 私は重視しています。

なぜなら「その方々が来店する動機として これらを見て参考にされる事」が多いからです。

極論すると「いいね」の数とは 直接的には全然関係無いのですが「その方々が居て見て頂いている可能性」の結果として・・・ね。

 

ゆるく繋がるハズのSNSで  最近一番「カチン・・」と来たのは・・

紹介による「友達リクエスト」なるがあって お世話になってる方からですので 「承認して・御礼のメッセージ」を送ったら「私は会った事のある方しか友達にはなりませんので・・」的な「非常に事務的で不快な内容」の返信がありました。

 

別に「こっちから なりたくて送った訳でも無い」のに 「失礼しました・・で、速攻でシャットアウト」です。

「友達になる基準・・」は個々に違いますので その事については とやかく言うつもりはありませんが 「紹介申請・・」なる制度は 「もうコリゴリ・・」です。

時間と気分の無駄・・。

いい歳して 勉強になりました。

 

 

 

 

終わりそうになると惜しくなる・・

いつまで立っても仕入れとは難しいもんです。

丁度イイ・・の加減の問題ですけどね。

 

新酒系一号酒が かなり底を付きました。
一覧にしますので ご覧下さい。

 

 

一番の誤算は・・
大信州 槽場詰め・・を1ケース残して来年「ヴィンテージ販売」しようと思っていたのですが 忙しさにかまけて「すべて売ってしまった事」です。かなり多めに取ったつもり・・ですが。
何をやってんだか・・。

お陰様で今期も「予約を取らずにすべて売り切る」事となりました。
でも、これじゃマズイので「来年は予約を取ります」。

 

 

ほぼ完売酒
大信州 槽場詰め 当日詰めのみ・・アト一本

澤の花 純米無濾過 1800ml のみ・・アト一本

北光正宗 吟醸しぼりたて生 1800ml のみ・・アト二本

亀の海 純米吟醸 細雪 1800ml のみ・・アト二本

小左衛門 特別純米 信濃美山錦 新酒生 1800ml のみ・・アト二本

小左衛門 純米吟醸 初のしぼり 完売

大信州 純米吟醸スパークリング 予約分を残して 完売

川中島 幻舞 純米大吟醸ハーモニックエモーション
1800ml のみ・・アト二本

 

 

極少酒・・
豊香 辛口特別純米 しぼりたて生酒

九郎右衛門 ひとごこち純米吟醸 無論生
純米吟醸スノーウーマン 共に少量ですが、
今月15日頃 1月搾り新酒が再入荷します。飲み比べをオススメします。

 

 

味ノリがしてきたので 再陳列します・・
美寿々 純米吟醸 無濾過生

澤の花 純米吟醸 さら雪

 

 

新酒出荷予約開始します・・

小左衛門 純米吟醸 山田錦仕込13号 無濾過生原酒

小左衛門 純米吟醸 自然共生米 信濃美山錦 無濾過生原酒

大信州 信濃薫水 純米吟醸 槽場詰め 無濾過生原酒

順次、ご案内を致します。

 

今年も宜しくお願いします。

新年の幕開けは「ゆっくりとスタート」です。

 

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年も宜しくお願い致します。

 

CIMG2668

元旦営業も四年目となりました。

最初の年は二人。次の年は五名。でも、単価の高い買い物をして頂ける県外客様ばかりで「ヤメられまへん・・」。

いやいや、わざわざ電話をしてまでも来て頂ける事で 今年も続けてなんですが・・

今までで一番来客数が多かった事で「ホッと・・そして感謝」です。

やっぱり、数字が付いて来ないとモチベーションが続かないですからね。

 

個人的な元旦の仕事は 年賀状作りから始まります。

仕事関係は父である社長がやって頂けるのですが 家族用は私の仕事です。

当たり前の事ですが、師走は「家庭の仕事は ほったらかし・・」ですので コチラの運営も支障無き様にしとかないと いかにガマン強い嫁さんでも限度がありますから・・。

 

一年の計は元旦にあり・・。

月並みですが・・今年もガンバリます。

いや、今年こそ貯めて来た土壌を上乗せします。もう そろそろイイでしょうから。

過ぎ足るは及ばざるが如し・・を旨としながら・・。

今年も一年間ありがとうございました。

一年がだんだん早くなる・・。

 

“名称未設定 37”のプレビュー

 

先月の晦日に「ホントにアト一ヶ月で・・」なんて思ってたけど 時間だけは正確に誰にでも時を刻むのだと・・。
クリスマス期間中に「家族中が体調を崩して・・」ホントにどうなるのかと思いました。
嫁さんが気遣ってくれて私だけは逃がしてくれた・・お陰で 何とかコト無きを得ましたが、大事な時に「予定通り行かない・・」のは焦りました。
いつもは倉庫状態の店内も・・・

少しは「見やすく・的を絞った陳列」に日々転換出来たかと思います。

その最大の理由は・・・

お酒が売れて予定以上の在庫減少になった事です。

ホントに感謝しかありません。

「お客様の求める酒質」を伝え・提案するのが私の仕事です。

ただ、新酒の仕入れは 基本的に試飲酒無しの一発勝負です。

時間的な制約とプチ日本酒バブル早く発注しないとモノがなくなるからです。

 

結果として・・

求められる酒質は 数が全然足り無い事となりました。

そして、「私を信頼して購入して頂ける お客様の お陰」です。

 

27日以降は お待たせする事が多くて申し訳ありませんでした。
FBで繋がった皆様を初め多くの方に ご来店を頂きました。
「午前と午後」、毎日変わる店内に戸惑う方も多かったですが、
「飽きない商い」、「変幻自在」、「ピッカリオーラ」を全開出来ます様に来年も より精進を致します。
私にとって「日本酒とは 最高の媒介です」。
「間口と深度」の精度を突き詰めて より私も含めて楽しい世界観を造って行きたいです。
一年間、お世話になりました。

 

1979677_721668024597570_3921379756435168174_n

 

店舗営業終了後は・・

いつも通りに「店の心柱」を撫でて 一年間の感謝を語り掛けました。
来年は「1月1日より営業を致します」。
皆様。良い年をどうぞ・・。

信州旨酒 加藤商店   加藤久幸

 

 

 

主夫の大晦日は「刺身を引く・・」で夕方に締める事が出来ました。

イカ刺し・・を、試してみたい引き方 で、やったら スッゲェー旨かった・・。

師走の「猪口の会」

師走の場合は「完全に固定化」してきました12月22日は「間違い無く翌日は旗日」ですので・・。

 

三年連続での〆は銀座のそば処 かざこしです。

今回も公開案内は無し・・です。

理由は「過去の出席者」への案内だけで予約が埋まってしまうという人気の店です。

「ラーメン・蕎麦の店舗」というのは各地にありながらも「地元・個性を活かした店」を、知りたい・探したい・食べたい・・もんです。

1549518_863873023652425_3240629746011597570_n

 

飯田の中心市街地ではNO.1の蕎麦店であり、日本酒大好き店主平野さんの店です。

彼は戸隠の名店うずら屋で修行されてます。

余談ですが・・・子供の頃は「蕎麦嫌い」で、蕎麦屋に連れてってもらっても「蕎麦以外のもの・・」しか食べない。

それが「うずら屋」で「初めて蕎が美味い・・」と感じて その想いで「蕎麦屋」になった方です。

10885153_863872953652432_6414599110983900128_n-1

 

そば屋・・

ですから最後にそばを美味しく楽しんで頂く為の「そば前」から 蕎麦に突入する組み立て・・。

ふわふわの・・そばがき。

栗のような・・百合根のてんぷら

地元野菜の・・プリン大根の炊き合わせ

 

蕎麦は・・・いわずもがな・・です。

食べ物を「言葉や文章」にするくらい無粋な事は無いのが 素人の悲しさです。

10356026_863873086985752_3008523097912380482_n

 

また、来年の師走も 予約をさせて頂きました。

その前に、平野さんと呑みに行く約束を実行するというハードルがありますが・・。

10400776_863873100319084_7225648829841293865_n-1

 

 

本日のラインナップ

 

 

大信州  純米大吟醸 スパークリング 松本

 

川中島 幻舞 純米大吟醸ハーモニック

無濾過生原酒      長野

 

澤の花    純米 無濾過生原酒             佐久

 

大信州  大吟醸 掟破り                  松本

 

十六代九郎右衛門   純米吟醸   愛山   木祖

 

高天       純米吟醸 美絵SP          岡谷

 

小左衛門     純米吟醸  初のしぼり           瑞浪

 

 

大信州  みぞれりんご梅酒                  松本