カテゴリ別/検索結果

佐久の花 純米大吟醸 八重原ひとごこち・「袋搾り」は酒玄人を震撼させる味わい

令和二年仕込み・新酒になりました。

今回は「袋搾り」おりからみバージョン生酒で登場です。

 

今や「信州最高品質ひとごこち」の生産地と契約栽培農家の「極上米」。
当店では「4蔵5酒」となりました。

 

「八重原ひとごこち」が既に「ミクロクリマ」として業界内では認知されて
いるのではと思うところです。

 

今期は 少し目先を変えての嗜好として・・・

出品用と同じ手が掛かるけれど 旨味感は抜群な

「袋搾り・おりからみ・生原酒」誂えでり登場です。

 

まずは・・上澄みを味わい・・

そして、オリを混ぜて味わう。

一瓶で 酸度は味わいを変えて楽しめる、

スッキリから濃厚までの手前仕立てを皆さんで作り出して下さい。
今期の新酒が「すぐにも こんな味わいになるのか」と、
私は驚き以外にはありません。

 

同じ酒米・・

同じ産地・・

同じ契約農家・・

同じ 純米大吟醸・・

同じ おりからみ生酒版・・

大信州と一緒に比べて頂くと より楽しいです。

 

決して派手さは無いけれど 穏やかに旨味感が広がる
「じっくりと一献を傾ける・・」真に大人の世界観を構築するに
相応しく、代え難い逸品です。

他の「八重原シリーズとの呑み比べ」で各々の個性をより おたのしみ頂けます。

 

これは「ひとごこちの教科書」になる酒として表紙を飾りそうです。

 

 

当店入荷日 2月5日

 

 

 

製造年・R2 by/原料米・八重原産・ひとごこち/酒種・純米大吟醸・生酒

佐久の花  純米大吟醸  八重原ひとごこち 袋搾り おりからみ 生原酒

 

1800ml:3,500円

720ml:1,900円

(本体価格・税抜き価格)

 

 

購入はコチラから ↓ ↓ 720ml サイズ
http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=141364946

購入はコチラから ↓ ↓ 1800ml サイズ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=141357780

佐久の花 純米大吟醸 金紋錦 生原酒・艶のある優しい旨味の金紋錦

生原酒は少量出荷。

火入れ酒のアト・・

昨期は大好評でした 秋の「ひやおろし・ダム湖通路低温貯蔵」となります。

 

今期の「金紋錦・生版はムラサキのトップキャップ」・・

 

金紋錦・・

これは 軽い蜜タッチな旨味・・

 

今や信州を代表する酒米ながら コレって蔵元の顔で全然違うタッチになっている。

良し・悪し・・なんて単純な事じゃなくて 最後は好みの問題。

ファンもいれば、アンチもいる。

でも、それって楽しいと思うんだけどね・・。

 

佐久の花の金紋錦は・・

インパクト感バツグンの THE旨味酒。

しかも優しいタッチと穏やかな切れ味。

洋食のデミ感も満載ですな・・。

 

 

 

 

当店入荷予定日 2月5日

 

 

製造年・R2by/原料米・佐久産・金紋錦/酒種・純米大吟醸・生原酒

佐久の花  純米大吟醸  金紋錦 生原酒

 

1800ml:3,480円

720ml:1,860円

(本体価格・税抜き価格)

 

 

 

 

購入はコチラから ↓ ↓ 720ml サイズ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=148947087

 

購入はコチラから ↓ ↓ 1800ml サイズ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=148946906

佐久の花 純米大吟醸 山恵錦 生酛 正木米 ・・自然農法と生酛の融合は別格の旨味感

今期より 山恵錦となりました。

 

バブルが崩壊した頃の自然農法を語る なんざ

なんか「胡散臭い・・」ペテンな香りがプンプンしてたけれど、今になれば 過渡期の大事な通過点じゃなかったのかと・・

 

自然農法の酒米を生酛で醸す・・

従来の「山廃・生酛感」とは全く違う。

いや、これが本物の味わいなのか ??

軽い、後味のロースト感が心地良いけれど それよりも旨味が勝って

それでいて品のある旨味。

 

さて・・

昨期は晩熟版だったけれど 今期は既に飲み頃に・・

問題は・・

いつまで この酒を売る事が出来るのか ?

確認するなら今かと思うんだけどね・・・

 

当店入荷日 7月22日

 

 

製造年・R1 by/原料米・真田産・山恵錦・正木米/酒種・純米大吟醸・原酒・生酛

佐久の花 純米大吟醸 山恵錦 生酛 正木米

 

1800ml:3,480円

720ml:1,860円

(本体価格・税抜き価格)

佐久の花 純米大吟醸 金紋錦 ダム熟 信州Agingの新たな可能性

年末まで売る予定で用意しましたが 大変好評で11月末には完売いたしました。

来期は更にご用意致します。

 

当たり前だけど・・

ダム湖の中に沈めたんじゃ無くて「巨大なダム通路」を有効活用した熟成。

・無振動

・暗闇

・常時 10℃の冷通風(空気も循環しているフレッシュなのが良い)

管理者である地方自治体も ダム運営の理解を深めてむらう対策として、

「ダム内の見学会」とか特性を活かした付加価値としての「ダム熟成」を

近年 各所でスタートさせています。

それが・・・新たしい熟成となるのか ??

瓶詰めまでの工程については いろいろと語られる事は
多かったけれど いよいよ「地方限定版のAging」が始まったみたい・・。
蔵内でも冷蔵庫でも無い・・
信州だから・・
信州でしか出来ない特別な熟成が新しい
お酒の楽しみを開いてくれる。

 

お酒は当然 信州の代表的な酒米、金紋錦・・

ダムの環境で微妙に違う熟成を比べる機会も 近い内に開かれそうだ。

「オラがダムには この酒が一番だ・・」みたいにね・・。

でも、それって楽しいと思うんだけどね・・。

 

佐久の花の金紋錦は・・

インパクト感バツグンの THE旨味酒。

しかも優しいタッチと穏やかな切れ味。

洋食のデミ感も満載ですな・・。

 

 

 

当店入荷日 10月2日

 

 

製造年・30by/原料米・佐久産・金紋錦/酒種・純米大吟醸・原酒・ダム熟成

佐久の花  純米大吟醸  金紋錦 ダム熟

 

完売いたしました。

1800ml:3,480円

720ml:1,860円

(本体価格・税抜き価格)

 

購入はコチラから ↓ ↓ 720ml サイズ
http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=146034241

購入はコチラから ↓ ↓ 1800ml サイズ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=146034410