カテゴリ別/検索結果

信濃薫水 純米吟醸 槽場詰め 無濾過生原酒

かいわれ大根・豚バラの冷しゃぶ・・を、少し酸味を効かせた胡麻タレで呑みたい・・。

 

今期の信濃薫水は とにかく柔らかい酒になっている。

酒屋としては失格でもイイ・・・。「旨いなぁー・・」しか出てこないんだから。

CIMG2775

今や長野県限定ブランドとなった 大信州では「この酒だけが名乗る限定酒」が信濃薫水・・。

秋の新酒「槽場詰め」は全国の酒屋が集まる交流会。

それに対し、春の「槽場詰め」は長野県の酒屋がお客様・得意先様に蔵元の造りの現場を確認して頂く場。

信州の地酒・・ですので「地元で愛されてこその地酒」である。と、私は解釈しています。

当店では参加された方には 名入り特別ラベルでお応えしております。

 

CIMG2781

 

TVリポーター・・が蔵元で行う花形リポートが 「搾りたてを亀口から呑む・・」模様。

これを「そのままパッケージした酒」が「槽場詰め」です。

「ガスが絡み・オリが絡んだまま・・」の酒。

 

 

ところが・・・

このタイプの酒を、しかも お客様を「搾りの現場に招いて」行う処は 私の取り引き蔵でもココだけ。

いかに難解なるシンブルなイベントなのか。

真に日本酒に傾倒されている方には「新鮮な驚き」であった様です。

大寒の季節酒・・は厳しく素敵です。

信濃薫水 純米吟醸 槽場詰め 無濾過生原酒

1800ml:3,000円

 720ml:1,500円

(本体価格・税抜き価格)

今期分・売り切れました

大信州 辛口特別純米  生

青魚系に青紫蘇を絡めて呑むと この酒の辛味と旨味がより解りやすいかと。

酒単体ですと、香りふんわりのアトに柔らかなタッチな旨味と軽い辛味キレで スイスイと呑めてしまう

困った酒です。

 

万能系の辛口酒ですので 料飲店さんの困った時のお助け酒にもなっています。

 

 

CIMG2706

 

 

通常の「火入れタイプ」とは異なる生シール蛍光色のラベル

新酒の時期だけ出荷される季節限定酒ですので 是非、飲み比べをして下さい。

 

大信州 辛口特別純米  生

1800ml:2,500円

 720ml:1,300円

(税抜き・本体価格)

今期分・売り切れました

大信州 仕込十五号 純米大吟醸 無濾過生原酒

大信州特有の生姜に合う酒です。 この時期なら柚子窯に「生姜風味の出汁を張った」海鮮窯が最高です。   シングルモルトの仕込シリーズでは最初で出て来るオフシャルナンバーです。 10番台では「ひとこごち」が定番となってますが 20番代がリリースされない昨年からです。 辛口タイプ・・が昨年まででしたが 今期は 辛味を押さえたシャープでゴクゴクタイプです。

CIMG2638

 

ウイスキーはモルトなのに 日本酒はなんでシングルモルトが少ないの ??
中取りの一番イイトコだけを常に詰め続ける蔵です。

大信州 仕込十五号 純米大吟醸  中汲み無濾過生原酒

1800ml:3,800円

720ml:2,000円

(本体価格・税別表示)

3 / 3123