カテゴリ別/検索結果

澤の花 花ごころ 純米吟醸

火入れになって・・・

いつもの 澤の花が戻ってきました。

 

スッキリ・ふんわり旨味・軽い透明感

酒の本道で「花見を楽しみたい方へ・・」。

CIMG5002

 

当店入荷日    3月05日

 

製造年・27by/原料米  信州産・ひとごこち/酒種・純米吟醸

澤の花 花ごころ  純米吟醸  

1800ml:2,860円  

720ml:1,500円  

(本体価格・税抜き価格)

十六代 九郎右衛門 純米吟醸 愛山 無濾過生酒

トロミのあるベリー系の酒。

当店でも 山田錦・雄町・愛山から醸される酒は人気があります。

今回の酒も九郎右衛門流解釈で 旨味を前面に押し立てた「ストロベリー・タッチの酒」に。

 

ピンクのラベルは「桜色の季節」に 合うんだな これが・・。

生酒では「柔らかなインパクト」・・

火入れでは「ストレートな旨味と切れ」・・

螺旋で上昇し続ける 九郎右衛門 の象徴がこの愛山なんだと・・。

 

我が家では 焼き上がりに「軽く水飴を塗った・・」タレヤキトリが 良く合いましたけどね・・。

 

CIMG0694

 

当店入荷日    3月05日

 

製造年・27by/原料米  播磨産・愛山/酒種・純米吟醸・無濾過生原酒

十六代 九郎右衛門 純米吟醸  愛山 無濾過生酒

1800ml:3,800円  

720ml:1,900円  

(本体価格・税抜き価格)

小左衛門 仕込13号 純米吟醸 おりがらみ 生原酒

旨味の通称「青の山田錦」。

今年も少しだけ「生バージョン」が春先にやってきました。

酒度は +9 の かなりな辛口ですが スッキリした山田錦らしい旨味。

絡んだ「おり」も 適度な量感で バランスが良いんです。

春先の魚の煮付けが楽しみな 毎日です。

 

CIMG4898

 

 

 

当店入荷日    2月18日

 

製造年・27by/原料米  兵庫産・山田錦/酒種・純米大吟醸・おりがらみ生原酒

小左衛門  仕込13号  純米吟醸 山田錦おりがらみ

1800ml:3,300円  

720ml:1,650円  

(本体価格・税抜き価格)

今期分・売り切れました

玉柏 二百八十八夜 純米吟醸 無濾過生原酒

この蔵で唯一「五百万石」を使う酒。

その理由は・・前杜氏へのリスペクトであり前杜氏の故郷の米を「生産者指定買い」。

 

昨期よりも・・旨味・軽さ・透明度がスケールupした「スゲェー酒」に。

スッキリした独特の酸を活かした旨味が五百万石の特徴かと思っていたら、

宇野杜氏流の「五百万石解釈」は こうくるか・・の酒に。

CIMG2845

 

今年も 目が離せない「玉柏」になりそうです。

もっとも、当店は凝視しっぱなし・・・ですけどね。

当店入荷日    2月25日

 

製造年・27by/原料米・新潟・五百万石/酒種・純米吟醸・生原酒

玉柏  二百八十八夜  純米吟醸 無濾過生原酒

720ml:2,000円  (このサイズのみ)

(本体価格・税抜き価格)

今期分・売り切れました

高天 純米吟醸 美絵スベシャル 無濾過原酒

現在、味ノリ最高です。

 

 

和風出汁での料理がピッタリです。
例えば、蕎麦、炊き合わせ、含め煮。
蕎麦前には最高ですよ。

 

お酒そのものにキレイな旨味があるので「the 和食」の
日本酒玄人のウケがとってもイイんです。
味に幅があるので、中でも女性には特にウケが良いです。

 

5℃くらいの冷酒でどうぞ。酒器の中での温度変化も楽しんで頂けます。

高天 純米吟醸 1.8L

過度な露出はしない蔵元の方針でマスコミ等には一切登場しませんが
諏訪地方の地元定番酒は『高天』なんです。

 

今期より杜氏となった「蔵娘 高橋美絵さん」が、
蔵の定番品とは別に「試験用に少量だけオリジナルに仕込む限定品」です。
私の家族も彼女の人柄が大好きな「美絵ちゃんファン」です。

当店入荷日    27年10月25日

 

製造年・26by/原料米・諏訪産・ひとごこち/酒種・純米吟醸・生詰め酒

 

高天 純米吟醸 美絵スペシャル 無濾過原酒
1800ml:  3,200円

720ml:  1,600円