カテゴリ別/検索結果

季節限定版-注文だけ瓶詰め・十六代 九朗右衛門 山廃純米 生原酒

結果から言うと・・

スッゲェーイイ。火入れ熟成させて「二年後出荷予定の酒」なので「生版は堅いのか ?? 」と、

思ったら コレは美味い・・。

 

以前ですと・・・

「火入れ・・」の予定が「生の仕上がりが良い」ので生酒に変える・とか。

アル添予定が「このまま純米」でいこう・・とか、を 蔵元さんに伺った時に

現場で見るのも さほど珍しい事ではありませんでした。

 

でも、今は、

酒質設計・製造計画を組んだ時点で・・・

「火入れ・生酒」の製品計画を決めているのが 今の蔵元さんの

正統なライン構成かと思うのですが・・・

 

生しか無いなら「火入れ・・」。

火入れしか無いなら「生酒・・」を 季節限定・完全受注生産・・で、

出してくる蔵元さんが増えてきました。

稀少感・限定扱いが出来るとメリットと同時に・・

案内があった時点で・試飲もしていない状態で「過去と今期のデキを想像して発注する」

のは 勘と 酒屋の矜持を掛けた「勝負ドコロ(カッコ良く言い過ぎかな)」です。

 

今回・・

この勝負は私に寄り添ってくれました。

旨味・酸味・キレ・締まった辛味感も感ずる心地良さ

新しい美山錦の山廃純米の生を 確認して欲しいです。

 

IMGP0080

 

IMGP0081

 

 

 

当店入荷日 2月21日

 

製造年・29by/原料米 美山錦/酒種・山廃純米・生原酒

十六代 九朗右衛門 山廃純米 生原酒  

1800ml:2,600円

720ml:1,300円

(本体価格・税抜き価格)

十六代 九郎右衛門 純米吟醸 愛山 無濾過生原酒

ストレートに読んで頂ければイイです「あいやま」。

 

これが「愛山」の素情なんですか ??

こういう酒は「解説的なモノを書くのが失礼」でバチ当たりな気がします。

 
が、ベリー系のタッチが超特徴的です、

「フワッ・・」と広がる柔らかで華やかな香りと、旨味を纏った主張し過ぎない食中タイプの酒。

あー・・塩ヤキトリが食べたいな・・。

 

CIMG0694

 

「酸味でぇーす・・」って シャシャリ出ない奥ゆかしさが好き・・。

秋に出る「火入れタイプ」の頃には どう化けるんだろうか ?

 

今年も限定少量です。

 

十六代 九郎右衛門 純米吟醸 愛山 無濾過生原酒

1800ml:3,800円

 720ml:1,900円

(本体価格・税抜き価格)

 

信濃鶴 無濾過生原酒 純米

パンチのある酒でいて 旨味感もしっかり。

好みのパターンは・・・

冷やで「塩焼きとり」からの

40℃燗で 〆の「ざるそば」が オススメ。

 

温度帯で表情が変るトコがオモシロいし楽しいです。

 

師走の「おりがらみ」。2・4・8月には「一升瓶サイズ」も出荷になります。

 

信濃鶴しぼりたて

 

純米蔵・信濃鶴は杜氏でもある北原専務の志向からスタート。

現在では人気蔵となっています。

コスパ最高な事から ある意味「酒屋泣かせな酒」なんです。

 

信濃鶴 無濾過生原酒 純米

350ml:1,000円