コレを飲め!

大信州 槽場詰め「当日詰め・番外品」

似ている様で・・

 

同じ顔して・・解り難いけど、実は違うタンクでバージョン。

純米吟醸を名乗ってはいるけれど実は49%精米で「大吟醸酵母を使い・粕歩合も40%台・・」の

れっきとした高スペックが「仕込み一号・槽場詰め」。

旨味・香り感がバツグンで「過去最高のデキ・・」だと思っております。

 

蔵元さんには「絶対に言わないけどね・・」。

実はコレ「槽場詰め当日には すでに搾り上がってます」。

理由としては・・

「モロミ状況で当日に搾れない可能性がある」。

「以前に上槽日から発送まで一週間 掛かって・・ウチもエラい目に合った」。

お客様も「言った日に届かないじゃん・・」って何人か失ったしね。

「醸造料が増えて 瓶詰め・発送までの日程が間に合わない・・」

です。

 

対して・・・

「槽場当日詰め」はその名の通りに「当日に搾られ・瓶詰め」されます。

そうは言っても「本編・槽場詰め」と同じではオモシロく無いので

「辛口・スッキリ・純然たる純米吟醸で 本来の大信州らしい酒・・」がコチラです。

善光寺ならぬ・・

両方を呑まずして「槽場詰め」を語るなかれ・・。

はい、セットで呑みくらべも楽しからずや「酒を説く君へ・・」。

 

CIMG8340

上槽(搾り)日 11月19日

当店入荷日 11月25日

 

製造年・29by/原料米・松本産・ひとごこち/酒種・純米吟醸・生原酒

大信州 槽場当日詰め(ふなば とうじつづめ)純米吟醸 無濾過生原酒 番外品

1800ml:3,000円

(本体価格・税抜き価格)

購入はコチラから ↓ ↓ 1800ml サイズのみ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=126100179