猪口倶楽部

猪口の会 ご案内

「美味しい日本酒を楽しみたい方」・「日本酒に興味のある方」・「日本酒仲間を造りたい方」・・・

どうぞご参加ください!

「銀座・かざこし・寒蕎麦の会」如月の「猪口の会」

終了しました。

 

 

締め切り日以降のキャンセルに付きましは「会費負担を お願い致します」ので ご了解下さい。

今回は・・
銀座の「そば処 かざこし」です。
オーナーの平野さんは 戸隠の銘店「うずら屋」で修行の後に開店しました。そして 大の「日本酒好き」。
酒好き店主が組み立てる「蕎麦前コース」と、当然の 〆には「蕎麦を 手繰って頂きます」。

一昨年までは12月に「猪口の会」をお願いしておりましたが   この時期に組ませて頂きます。

 

理由は・・

蕎麦の旨味が最高にノッタ時期は「この寒蕎麦期」なので・・。

それ以上も以下もありません。

ご参加を お待ちしております。

平野店主が「手を掛けての料理キャバとして 16名が限度」との事ですので 料理人さんの意向を大事にします。
定員に達し次第締切とします。

開催日時:
2018年 2月 8日 19時
お店:
蕎麦処 かざこし
場所:
長野県飯田市銀座3丁目7番地 銀座堀端ビル1F
参加費用:
お一人様  7,000円
定員:
16名(先着申込順)
定員に達し次第締切とします。
2月3日  15時を最終締切とします。
案内パンフ(PDF):
準備中
申し込み方法:
【メールフォーム】に、①お名前・②開催日(店名)・③参加人数・④連絡先(TELまたはEメール) を記載のうえ、ご送信ください。
【Facebook】からもお申し込みいただけます。
◆案内パンフ記載の【携帯電話】でも受け付けております。

お問い合わせはメールフォームからお願いいたします。

信州旨酒 加藤商店  担当 加藤久幸   

新嘗祭を感謝する 長月の「猪口の会」

終了しました。

 

魚屋さんで「イート・イン」の日本酒会です。

開催日時:
2017年 11月 23日 18時
お店:
魚雅水産
場所:
長野県飯田市鼎上山3128-1
℡0265-48-0323
参加費用:
お一人様  6,500円
定員:
12名(先着申込順)
定員に達し次第締切とします。
11月20日  18時を最終締切とします。
案内パンフ(PDF):
準備中
申し込み方法:
【メールフォーム】に、①お名前・②開催日(店名)・③参加人数・④連絡先(TELまたはEメール) を記載のうえ、ご送信ください。
【Facebook】からもお申し込みいただけます。
◆案内パンフ記載の【携帯電話】でも受け付けております。

お問い合わせはメールフォームからお願いいたします。

信州旨酒 加藤商店  担当 加藤久幸   

居酒屋・温故知新「水無月の猪口の会」

終了しました。 

 

 

 

 

CIMG6773

 

他の案内ソースから複数申し込みの方も おられます。仮に「参加予定者が2・3名であっても」定員に達している場合もありますので 御了承下さい。
満席になりましたら表示をさせて頂きます。

締め切り日以降のキャンセルに付きましは「会費負担を お願い致します」ので ご了解下さい。

今回は・・
長姫町の「串亭」です。
飯田の炉端焼き「三亀」さんの支店として本店とは違うスタイル
で人気の「居酒屋の本道」です。
長い年月からでしか醸し出されない「趣きある居酒屋空間」の「居心地の良さ」を一緒に楽しんで頂きます。

今回の お題は「温故知新」・・。
自分自身でハードルを上げてみました。

ご参加を お待ちしております。

開催日時:
2017年 6月 27日 18時半
お店:
串亭(くしてい)
場所:
長野県飯田市長姫町4
tel 0265-22-5694
(スクランブル交差点より徒歩3分 )
参加費用:
お一人様  6,500 円
定員:
16名(先着申込順)
定員に達し次第締切とします。
6月25日  15時を最終締切とします。
案内パンフ(PDF):
準備中
申し込み方法:
【メールフォーム】に、①お名前・②開催日(店名)・③参加人数・④連絡先(TELまたはEメール) を記載のうえ、ご送信ください。
【Facebook】からもお申し込みいただけます。
◆案内パンフ記載の【携帯電話】でも受け付けております。

お問い合わせはメールフォームからお願いいたします。

信州旨酒 加藤商店  担当 加藤久幸   

和食の粋を嗜む・新小京都の食「卯月・猪口の会」

終了しました。

 

 

「参加予定者が2・3名であっても」定員に達している場合もありますので 御了承下さい。
満席になりましたら表示をさせて頂きます。

締め切り日以降のキャンセルに付きましは「会費負担を お願い致します」ので ご了解下さい。

今回は・・
長姫町の「やわらの」さんです。
オーナーの松澤さんが提案する 日本酒に寄り添った和食コースは 飯田の新機軸になる質と人気です。 「やわらぎ水」から派生した店名にも その意気込みが伝わってきます。
卯月のオトナの おたのしみをご一緒にどうぞ・・。

松澤店主が「手を掛けての料理キャバとして 12名が限度」との事ですので 料理人さんの意向を大事にします。

「お酒は楽んで一緒に楽しもう」・・
が、一番の目的です。

「日本酒」は難しくて解らない。
「頭が痛くなるし、臭いし、美味しく無い」
日本酒を敬遠される方々の声。・・です。

私と「この会」は「日本酒を楽しく飲みたい・・」為に始めました。
「マニア的」な話よりも「料理と酒」の組み合わせを楽しむ。
「美味しい日本酒を楽しみたい方」・「日本酒に興味のある方」・「日本酒仲間を造りたい方」・・は、ご参加下さい。

そして「ちゃんとした日本酒はアタマが痛くなどならない」。
楽しく飲んで・・翌朝はスッキリ・・で、無いと。

当店で主催しております毎月、「河岸」を変えての「日本酒の会」です

「料飲店さんと日本酒のコラボ」は「料飲店さんの協力と理解を頂いて」行えるもの。節度ある「オトナの楽しみ」を参加者の方々と一緒に造ります。
最近の投稿

開催日時:
2017年 4月 23日 18時
お店:
やわらの
場所:
長野県 飯田市長姫町58 助六ビル 1F
tel 0265-48-5038
参加費用:
お一人様  7,000 円
定員:
12名(先着申込順)
定員に達し次第締切とします。
4月20日  15時を最終締切とします。
案内パンフ(PDF):
準備中
申し込み方法:
【メールフォーム】に、①お名前・②開催日(店名)・③参加人数・④連絡先(TELまたはEメール) を記載のうえ、ご送信ください。
【Facebook】からもお申し込みいただけます。
◆案内パンフ記載の【携帯電話】でも受け付けております。

お問い合わせはメールフォームからお願いいたします。

信州旨酒 加藤商店  担当 加藤久幸   

「銀座・かざこし・寒蕎麦の会」如月の「猪口の会」

終了しました。

 

 

締め切り日以降のキャンセルに付きましは「会費負担を お願い致します」ので ご了解下さい。

今回は・・
銀座の「そば処 かざこし」です。
オーナーの平野さんは 戸隠の銘店「うずら屋」で修行の後に開店しました。そして 大の「日本酒好き」。
酒好き店主が組み立てる「蕎麦前コース」と、当然の 〆には「蕎麦を 手繰って頂きます」。

一昨年までは12月に「猪口の会」をお願いしておりましたが   この時期に組ませて頂きます。

 

理由は・・

蕎麦の旨味が最高にノッタ時期は「この寒蕎麦期」なので・・。

それ以上も以下もありません。

ご参加を お待ちしております。

平野店主が「手を掛けての料理キャバとして 18名が限度」との事ですので 料理人さんの意向を大事にします。
定員に達し次第締切とします。

開催日時:
2017年 2月 23日・木曜日 18時半
お店:
そば処 かざこし
場所:
長野県飯田市銀座3丁目7番地 銀座堀端ビル1F
参加費用:
お一人様  7,000円
定員:
16名(先着申込順)
定員に達し次第締切とします。
2月19日  15時を最終締切とします。
案内パンフ(PDF):
準備中
申し込み方法:
【メールフォーム】に、①お名前・②開催日(店名)・③参加人数・④連絡先(TELまたはEメール) を記載のうえ、ご送信ください。
【Facebook】からもお申し込みいただけます。
◆案内パンフ記載の【携帯電話】でも受け付けております。

お問い合わせはメールフォームからお願いいたします。

信州旨酒 加藤商店  担当 加藤久幸   

1 / 3123