カテゴリ別/検索結果

旭の出乃 勢正宗 純米 無濾過生原酒

正月・お節に最適な酒。黒豆・たつくり・煮しめ系にドンピシャ・・。

カルビの柚子胡椒もイケルけどね・・。

 

しぼりたて・おりがらみ・ガス絡み・・新酒の典型です。

 

この蔵の看板である「もち米熱掛四段仕込み・・」(話しが長くなるので どこか別の機会に・・)は「旨味・甘み・酸味」を引き出すものであっても そのバランス感は かなり難しいかと思います。

それでも、この手間の掛かるやり方を踏襲している「県内唯一の蔵元」の酒質は超特徴的です。

 

 

CIMG2687

 

 

実は・・7年振りに この酒が当店にやってきました。前の時は「20代の杜氏」が居て 私は その子が醸す「独特の酸味感」が大好きでした。訳あって退職してから この蔵とも疎遠になっておりました。

2005年・2007年頃の酒が復活する事を期待しています。

この帆前掛けは「その頃に頂いた・・」ものです。

 

正月期の目出度い名前・・ひのでの いきおいまさむね

 

旭の出乃 勢正宗  純米 無濾過生原酒

1800ml:2,580円

 720ml:1,530円

(税抜き・本体価格)

 

 

 

 

 

信濃鶴 無濾過生原酒 純米

パンチのある酒でいて 旨味感もしっかり。

好みのパターンは・・・

冷やで「塩焼きとり」からの

40℃燗で 〆の「ざるそば」が オススメ。

 

温度帯で表情が変るトコがオモシロいし楽しいです。

 

師走の「おりがらみ」。2・4・8月には「一升瓶サイズ」も出荷になります。

 

信濃鶴しぼりたて

 

純米蔵・信濃鶴は杜氏でもある北原専務の志向からスタート。

現在では人気蔵となっています。

コスパ最高な事から ある意味「酒屋泣かせな酒」なんです。

 

信濃鶴 無濾過生原酒 純米

350ml:1,000円

夜明け前 純米吟醸 生一本 ひやおろし

醤油仕立ての「鶏つみれ鍋」がオススメです。

香りも味わいも しっかりしてるのに「ひやおろし」の 落ち着いた感の酒は

「温かい料理」に合います。

 

やや高めの冷やが、旨いです。

 

一番人気の「しずく採り 生酒」、「なまざけ」、「火入れ」、「ひやおろし」があります。

 

夜明け前なまざけ

 

 

信州の地酒、その代名詞がずっと「夜明け前」なのは今も変わらないと思います。

飲んだ事あるから次の酒、もアリかも知れません。

でも、また飲みたくなる酒が「夜明け前」なのだと思います。これからも・・・

 

ウチに来る 営業の青柳君は「自分蔵が大好き」です。
そういう蔵の酒は・・・旨いです。

 

夜明け前 純米吟醸 生一本 ひやおろし

1800ml:2,980円