カテゴリ別/検索結果

アルプスの霊風で142日熟成させた神秘の味わい・大信州 八重原(やえはら)純米大吟醸 風穴ひやおろし

八重原 純米大吟醸 ・・4部作の完結版とも言うべき「風穴ひやおろし」。

 

今年の「風穴ひやおろし」は舌が「里芋の葉っぱ・・」になります。

トロミ感の粘着感と芳香・・。

より吟醸タイプとなった純米大吟醸です。

 

今期は・・

4月11日に風穴に納め・・

8月31日に風穴より運びだし・・142日間アルプスの神様に子守って頂きました。

 

今期の殺人的な灼熱の盛夏にあっても「8℃をキープしてくれる」山のゆりかごは優しい。

寒暖差がより旨味を膨らませるのは「食べ物の世界では常識」。

ここ10年では最高の酒米が出来た年の造りの「ひやおろし」が35℃連発の夏だった事は

とてつもない賜物なのかも知れない・・。

10年後・・もしかしたら伝説になるかも知れない・・そんな年の「ひやおろし」。

 

では・・お約束の説明から・・

松本市安曇稲核(いねこき)地区の風穴(ふうけつ)にて四ヶ月間の熟成。ここは「真夏でも8℃」を保つ神秘の地。自然が創り出した溶岩道と亀裂の中を「程よい湿度と冷気と 山々の霊気を纏った「北アルプスの気脈が吹き出す」。「ひとごこち」で醸した「八重原 純米大吟醸」は静かに熟成を重ね、

魅惑の旨味へと生まれ変わる。

単なる「ひやおろし」じゃない、

「風穴ひやおろし」として、

 

蓼科山と北アルプスの「ふたつの霊気を纏った」二乗なる純米大吟醸を心しておたのしみ下さい。

この「山の神」・・

「あなたの相方」と同じくらいの新たな「守り神」。

弱気になアナタへ・・旬をカラダに取り込んでみるを お試しアレ・・。

 

“八重原純米大吟醸・ひやおろしpop2”のプレビュー

 

 

“八重原ひやおろし 画像POP”のプレビュー

 

 

当店入荷日 9月8日

 

製造年・29by/原料米・八重原産・ひとごこち/酒種・純米大吟醸・火入れ原酒

大信州 八重原(やえはら)純米大吟醸 風穴ひやおろし

 

1800ml:3,300円

720ml:1,650円

(本体価格・税抜き価格)

 

購入はコチラから ↓ ↓ 720ml サイズ
http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=136373668

購入はコチラから ↓ ↓ 1800ml サイズ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=136373522

 

赤いミエスペ ・高天 美絵スベシャル 純米吟醸 生原酒 AP仕立て

(右側の赤いラベルです。青いミエスペは別ページにて・・)

高天らしさ全開の「辛口・ミエスペ」の登場です。

 

今期も「八重原米・ひとごこち」で登場。

当店の「八重原ライン」が コレですべて出揃いました。

 

美絵スペシャルなので・・ウチと蔵元さんの間では 通称「ミエスペ」で通してます。

より落ち着いた辛口旨味感は玄人ウケ抜群です。

IMGP0105

 

IMGP0101

こっちが 勝手にそう思っているだけかもしれないけど「美絵ちゃん」とは気安く対話をさせて

頂いております。ウチの嫁さんも「美絵ちゃんの酒」が来るとウキウキして お客様に

オススメしてます。ココだけの話し「他の酒は そこまでしないけどね・・。」

家族で応援する 今期のこの酒・・お試し下さい。

 

IMGP0626-thumbnail2

 

当店入荷日 3月6日

 

製造年・29by/原料米 八重原産・ひとごこち/酒種・純米吟醸・生原酒・アルプス酵母仕立て

赤いミエスペ 高天 美絵スベシャル 純米吟醸 生原酒 AP仕立て

1800ml:3,200円

720ml:1,600円

(本体価格・税抜き価格)

 

 

購入はコチラから ↓ ↓ 720ml サイズ
http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=109373118

購入はコチラから ↓ ↓ 1800ml サイズ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=129326465

大信州 槽場詰め「当日詰め・番外品」

 

 

似ている様で・・

 

同じ顔して・・解り難いけど、実は違うタンクでバージョン。

純米吟醸を名乗ってはいるけれど実は49%精米で「大吟醸酵母を使い・粕歩合も40%台・・」の

れっきとした高スペックが「仕込み一号・槽場詰め」。

旨味・香り感がバツグンで「過去最高のデキ・・」だと思っております。

 

蔵元さんには「絶対に言わないけどね・・」。

実はコレ「槽場詰め当日には すでに搾り上がってます」。

理由としては・・

「モロミ状況で当日に搾れない可能性がある」。

「以前に上槽日から発送まで一週間 掛かって・・ウチもエラい目に合った」。

お客様も「言った日に届かないじゃん・・」って何人か失ったしね。

「醸造料が増えて 瓶詰め・発送までの日程が間に合わない・・」

です。

 

対して・・・

「槽場当日詰め」はその名の通りに「当日に搾られ・瓶詰め」されます。

そうは言っても「本編・槽場詰め」と同じではオモシロく無いので

「辛口・スッキリ・純然たる純米吟醸で 本来の大信州らしい酒・・」がコチラです。

善光寺ならぬ・・

両方を呑まずして「槽場詰め」を語るなかれ・・。

はい、セットで呑みくらべも楽しからずや「酒を説く君へ・・」。

 

CIMG8340

上槽(搾り)日 11月19日

当店入荷日 11月25日

 

製造年・29by/原料米・松本産・ひとごこち/酒種・純米吟醸・生原酒

大信州 槽場当日詰め(ふなば とうじつづめ)純米吟醸 無濾過生原酒 番外品

ご好評につき 完売 致しました。

1800ml:3,000円

(本体価格・税抜き価格)

購入はコチラから ↓ ↓ 1800ml サイズのみ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=126100179

澤の花 辛口純米 ひまり

野菜が持つ独特の「甘み・辛味」との相性バツグンな この蔵の酒ですが、

当店の地元・飯田が誇る調味料「ネギダレ」とは「カチッ・・」と音がするくらいピッタリです。

 

旨い辛口酒ってホントに難しいのですが このハイコスパには驚きです。

 

CIMG2964

 

定番純米酒が この三月からリニユーアルして登場したのがこの「ひまり」。

常務で杜氏(彼は自らを杜氏とは名乗りませんが・・)の伴野君が造り出す独特の世界観は

各酒に名付けられたサブネームで意味合いと彩りを膨らませます。

この酒「ひまり」は「ひだまり・・」の様な・・からだと案内を頂きました。

酒度+7 の「ひだまり」に一緒に浸ってまみせんか・・。

 

澤の花 辛口純米 ひまり

1800ml:2,400円

720ml:1,200円

(本体価格・税抜き価格)

 

 

十六代 九郎右衛門 純米吟醸 金紋錦 生原酒

九郎右衛門が金紋錦で辛口酒を造った。

これだけで「呑んでみたい・・」と思わせる三寒四温の季節です。

 

フキントウ味噌焼き、季節は外れますが「朴葉味噌の銀杏焼き」の甘み・旨味・苦味にピッタリです。

 

CIMG2943

 

 

一口飲んで 九郎右衛門らしい旨味と金紋錦特有の含み。 「どこが辛口 ??」と飲み込んだ瞬間に辛口が「ビッ・・」。

柔らかくほどけて消えてゆく・・。

こんなタッチは初めてです。

 

年間計画にも載って無かった「金紋錦」をココで登場させるなんて・・。

 

新緑のモエギ色のエチケット。

モエギ色って 萌葱色・・って書くんだ。

 

十六代 九郎右衛門 純米吟醸 金紋錦 生原酒

1800ml:3,500円

720ml:1,750円

(本体価格・税抜き価格)

今期分・売り切れました

 

1 / 212