カテゴリ別/検索結果

澤の花 辛口純米 ひまり

野菜が持つ独特の「甘み・辛味」との相性バツグンな この蔵の酒ですが、

当店の地元・飯田が誇る調味料「ネギダレ」とは「カチッ・・」と音がするくらいピッタリです。

 

旨い辛口酒ってホントに難しいのですが このハイコスパには驚きです。

 

CIMG2964

 

定番純米酒が この三月からリニユーアルして登場したのがこの「ひまり」。

常務で杜氏(彼は自らを杜氏とは名乗りませんが・・)の伴野君が造り出す独特の世界観は

各酒に名付けられたサブネームで意味合いと彩りを膨らませます。

この酒「ひまり」は「ひだまり・・」の様な・・からだと案内を頂きました。

酒度+7 の「ひだまり」に一緒に浸ってまみせんか・・。

 

澤の花 辛口純米 ひまり

1800ml:2,400円

720ml:1,200円

(本体価格・税抜き価格)

 

 

玉柏 純米

完熟の旨味満点。ワタシ的には「100点ハナマル」です。

柔らかな旨味には優しい野菜の滋味が合います。

焼き野菜・・のね。

 

CIMG2909

飛騨誉の膨らむ旨味と酸味感。
お燗酒も最高です。

玉柏 純米
1800ml:2,500円
720ml:1,250円
(本体価格・税抜き価格)

玉柏 新春しぼりたて純米生原酒 招き猫ラベル

柔らかな旨味を活かすには「ふっくらとした根菜類」。

蕪・大根を軽く炊いて・・・

ジャガイモを「こふきいも」にして「胡麻ペーストのソース」で食べたい。

ホントは「軽い酸味のマヨネーズ」が合うとは思うのですが、私の数少ない弱点が「マヨネーズ」ですので・・。

 

軽いローストタッチの立香と酸味香。

柔らかく・キレイで・心地良く軽い酸味で旨味が広がり、ほどけるキレで簡潔します。

 

蔵元さんでは「一月九日販売開始」の様でしたが 当店では「二月下旬からの取り引き開始」で、試飲をさせて頂いた時点で「まだ膨らみが増す」と思ったので「みゃぁー・みゃぁー・・」の

「三月三日より販売を開始」しております。

 

CIMG2875

この「招き猫さん・・」独特のタッチで私は好きです。
このエチケットの中に「蝶々・・」が舞っておりますので お探し下さい。

玉柏 新春しぼりたて純米生原酒 招き猫ラベル
1800:2,700円
720ml:1,350円
(本体価格・税抜き価格)

旭の出乃 勢正宗 純米 無濾過生原酒

正月・お節に最適な酒。黒豆・たつくり・煮しめ系にドンピシャ・・。

カルビの柚子胡椒もイケルけどね・・。

 

しぼりたて・おりがらみ・ガス絡み・・新酒の典型です。

 

この蔵の看板である「もち米熱掛四段仕込み・・」(話しが長くなるので どこか別の機会に・・)は「旨味・甘み・酸味」を引き出すものであっても そのバランス感は かなり難しいかと思います。

それでも、この手間の掛かるやり方を踏襲している「県内唯一の蔵元」の酒質は超特徴的です。

 

 

CIMG2687

 

 

実は・・7年振りに この酒が当店にやってきました。前の時は「20代の杜氏」が居て 私は その子が醸す「独特の酸味感」が大好きでした。訳あって退職してから この蔵とも疎遠になっておりました。

2005年・2007年頃の酒が復活する事を期待しています。

この帆前掛けは「その頃に頂いた・・」ものです。

 

正月期の目出度い名前・・ひのでの いきおいまさむね

 

旭の出乃 勢正宗  純米 無濾過生原酒

1800ml:2,580円

 720ml:1,530円

(税抜き・本体価格)

 

 

 

 

 

くろさわ 純米ひやおろし YSP

典型的な「肉食系の酒」の「生モト」ですが、

この酒は大人しいので「カツオ出汁の煮こごり」なども ドンピシャです。

 

冷やで良し・ぬる燗で良し。

飲んだアトで「ふぅー・・」と、ひと呼吸したくなる酒です。

 

くろさわ   純米ひやおろし YSP 1.8L

 

 

信州の「生モト酒」では先頭を走る「くろさわ」。

キレイな旨味系酸味は 一度飲んだら魅了される味わい。

孝夫常務、洋平杜氏・・の兄弟蔵は意気ピッタリの最強蔵です。

 

くろさわ   純米ひやおろし YSP

1800ml:2,980円

1 / 212