カテゴリ別/検索結果

大信州 槽場詰め「当日詰め・番外品」

似ている様で・・

 

同じ顔して・・解り難いけど、実は違うタンクでバージョン。

純米吟醸を名乗ってはいるけれど実は49%精米で「大吟醸酵母を使い・粕歩合も40%台・・」の

れっきとした高スペックが「仕込み一号・槽場詰め」。

旨味・香り感がバツグンで「過去最高のデキ・・」だと思っております。

 

蔵元さんには「絶対に言わないけどね・・」。

実はコレ「槽場詰め当日には すでに搾り上がってます」。

理由としては・・

「モロミ状況で当日に搾れない可能性がある」。

「以前に上槽日から発送まで一週間 掛かって・・ウチもエラい目に合った」。

お客様も「言った日に届かないじゃん・・」って何人か失ったしね。

「醸造料が増えて 瓶詰め・発送までの日程が間に合わない・・」

です。

 

対して・・・

「槽場当日詰め」はその名の通りに「当日に搾られ・瓶詰め」されます。

そうは言っても「本編・槽場詰め」と同じではオモシロく無いので

「辛口・スッキリ・純然たる純米吟醸で 本来の大信州らしい酒・・」がコチラです。

善光寺ならぬ・・

両方を呑まずして「槽場詰め」を語るなかれ・・。

はい、セットで呑みくらべも楽しからずや「酒を説く君へ・・」。

 

CIMG8340

上槽(搾り)日 11月19日

当店入荷日 11月25日

 

製造年・29by/原料米・松本産・ひとごこち/酒種・純米吟醸・生原酒

大信州 槽場当日詰め(ふなば とうじつづめ)純米吟醸 無濾過生原酒 番外品

1800ml:3,000円

(本体価格・税抜き価格)

購入はコチラから ↓ ↓ 1800ml サイズのみ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=126100179

玉柏 純米吟醸ひやおろし

当然、「信州ひやおろし」のルールには縛られない「美濃の酒」は、

今年の暑さが落ち着いた中旬にやってきた。

昨年は「やや硬め」なのでスロースタートだったのが、

今期のは「すでに満開状態」でやってきた。

 

もう「山田錦の旨味が全開」で、それでいて落ち着いた感じの玄人好み。

綺麗な料理には「キレイな酒」が合う。

44af7921b6866fa95669732454ecf331

 

当店入荷日    9月15日

 

製造年・27by/原料米・兵庫産・山田錦/酒種・純米吟醸・ひやおろし

玉柏  純米吟醸 ひやおろし

1800ml:3,150円  

(本体価格・税抜き価格)

小左衛門 仕込13号 純米吟醸 おりがらみ 生原酒

旨味の通称「青の山田錦」。

今年も少しだけ「生バージョン」が春先にやってきました。

酒度は +9 の かなりな辛口ですが スッキリした山田錦らしい旨味。

絡んだ「おり」も 適度な量感で バランスが良いんです。

春先の魚の煮付けが楽しみな 毎日です。

 

CIMG4898

 

 

 

当店入荷日    2月18日

 

製造年・27by/原料米  兵庫産・山田錦/酒種・純米大吟醸・おりがらみ生原酒

小左衛門  仕込13号  純米吟醸 山田錦おりがらみ

1800ml:3,300円  

720ml:1,650円  

(本体価格・税抜き価格)

今期分・売り切れました

小左衛門 信濃美山錦 特別純米 新酒生酒

新酒特有の「軽い苦み」が とても心地良くバツグンの切れを生みます。

穏やかな香りと旨味が より映える・・・。

 

脂系の強い焼いた「肉・魚」。

柚子を使う「ブリ料理」にも相性が良し。

 

CIMG2667

 

この蔵の看板である「信州・飯島・田切産」の契約栽培米のチカラが いかんなく発揮されてます。

信州の「美山錦」とは違うタッチで構成されています。

元飯島町民の私も心動く酒になって ウレシイです。

 

「小左衛門にバズレ無し・・」、お客様の声が増々 大きくなります。

私もモチロン 思ってます。

 

小左衛門 信濃美山錦 特別純米 新酒生酒

1800ml:2,593円

 720ml:1,296円

(本体価格・税別表示)

今期分・売り切れました

小左衛門 濃いゆず酒 4.0倍

鰤に柚子は意味があった。

カルビ・タン塩にレモンは美味しいよね。だったら柚子も合うよね・・。

冬至間近な柚子の旬に きまぐれ限定酒が登場です。

 

先日の「朝イチ・・」でも特集していた「高知・馬路村産天然果汁ゆず100%を使用」した 小左衛門ゆず酒。

今期の「きまぐれ限定版」が入荷しました。
通常のゆず酒は「ロックなど割らずに そのまま飲むストレートタイプ」ですが・・

収穫したての「ゆず果汁」が豊富な この時期なので・・
通常の「4倍濃いゆず酒」となって登場です。
濃度は「4倍ですが・・・」、ロックやソーダでは「2倍に割ると丁度良い・・」ブレンドになっています。

私のオススメは三割水足ししての燗酒。これはイイ・・。

残念なのは・・季節版・超限定出荷である事。

さて・・・
来期には どんなものが飲みたいか ??
募集を致します。コレは・・と、思うものは蔵元さんに提案します。

モチロン、私も・・すでに有りますから・・。

通常バージョンは・・・
変色防止の為に「20度の純米酒を柚子果汁とのブレンド」を毎月行い「フレッシュローテーション」で届きます。

まもなく「冬至・・」。旬の旨味を楽しみましょう。

※ 瓶上部の固形状のモノは柚子の油胞です。軽く揺すると分解します。

濃い柚子果汁をブレンドしていますので 保存料はゼロ。柚子特有の香り・旨味・苦みをどうぞ・・。

 

CIMG2639

 

小左衛門  濃いゆず酒  4.0倍

1800:3,000円

720ml:1,500円

(本体価格・税別価格)