カテゴリ別/検索結果

十六代 九郎右衛門 備前雄町 特別純米 無濾過生原酒

今期より「純米吟醸から特別純米へ・・」

これね 価格も下がっての格下げ・・かと思うでしょ・・。

これがさ・・旨いのさ。

試飲酒を父にも利いてもらうと瞬反(しゅんはん)瞬間的反応で「うん、こりゃぁー旨いなぁー・・」

です。

 

膨らみ・余韻・切れ

これがオマチの神髄なんかな。

今夜は嫁さんの味がタップリと染み込ませたカラアゲで一杯。

 

旨い・・という言葉が言えない旨さ。

解るかナァー・・。

 

CIMG5388
当店入荷日    6月2日

 

製造年・27by/原料米  備前雄町 /酒種・特別純米・無濾過生原酒

十六代 九郎右衛門  備前雄町  特別純米 無濾過生原酒

1800ml:3,200円  

720ml:1,600円  

(本体価格・税抜き価格)

 

十六代 九郎右衛門 純米吟醸 愛山 無濾過生酒

トロミのあるベリー系の酒。

当店でも 山田錦・雄町・愛山から醸される酒は人気があります。

今回の酒も九郎右衛門流解釈で 旨味を前面に押し立てた「ストロベリー・タッチの酒」に。

 

ピンクのラベルは「桜色の季節」に 合うんだな これが・・。

生酒では「柔らかなインパクト」・・

火入れでは「ストレートな旨味と切れ」・・

螺旋で上昇し続ける 九郎右衛門 の象徴がこの愛山なんだと・・。

 

我が家では 焼き上がりに「軽く水飴を塗った・・」タレヤキトリが 良く合いましたけどね・・。

 

CIMG0694

 

当店入荷日    3月05日

 

製造年・27by/原料米  播磨産・愛山/酒種・純米吟醸・無濾過生原酒

十六代 九郎右衛門 純米吟醸  愛山 無濾過生酒

1800ml:3,800円  

720ml:1,900円  

(本体価格・税抜き価格)

九郎右衛門 Tシャツ・・始まります。

「これを着て歩きたいなぁー・・」と、ウレシイ言葉をもらいました。

「蔵元の宣伝する」から「一緒に応援したい・・」と、帆前掛けや Tシャツを身につけて

くれる方 多しです。

 

一緒に着たくなる「ファングッズ」も これからは紹介していきます。

サイズ・価格は下記を参考にして下さい。

ココの社長さんは女性で細身の長身。

杜氏さんは中柄の中背です。ご参考に・・。

 

“名称未設定 2”のプレビュー

十六代 九郎右衛門 純米吟醸 金紋錦 生原酒

九郎右衛門が金紋錦で辛口酒を造った。

これだけで「呑んでみたい・・」と思わせる三寒四温の季節です。

 

フキントウ味噌焼き、季節は外れますが「朴葉味噌の銀杏焼き」の甘み・旨味・苦味にピッタリです。

 

CIMG2943

 

 

一口飲んで 九郎右衛門らしい旨味と金紋錦特有の含み。 「どこが辛口 ??」と飲み込んだ瞬間に辛口が「ビッ・・」。

柔らかくほどけて消えてゆく・・。

こんなタッチは初めてです。

 

年間計画にも載って無かった「金紋錦」をココで登場させるなんて・・。

 

新緑のモエギ色のエチケット。

モエギ色って 萌葱色・・って書くんだ。

 

十六代 九郎右衛門 純米吟醸 金紋錦 生原酒

1800ml:3,500円

720ml:1,750円

(本体価格・税抜き価格)

今期分・売り切れました

 

十六代 九郎右衛門 純米吟醸 愛山 無濾過生原酒

ストレートに読んで頂ければイイです「あいやま」。

 

これが「愛山」の素情なんですか ??

こういう酒は「解説的なモノを書くのが失礼」でバチ当たりな気がします。

 
が、ベリー系のタッチが超特徴的です、

「フワッ・・」と広がる柔らかで華やかな香りと、旨味を纏った主張し過ぎない食中タイプの酒。

あー・・塩ヤキトリが食べたいな・・。

 

CIMG0694

 

「酸味でぇーす・・」って シャシャリ出ない奥ゆかしさが好き・・。

秋に出る「火入れタイプ」の頃には どう化けるんだろうか ?

 

今年も限定少量です。

 

十六代 九郎右衛門 純米吟醸 愛山 無濾過生原酒

1800ml:3,800円

 720ml:1,900円

(本体価格・税抜き価格)

 

1 / 212