カテゴリ別/検索結果

大信州 槽場詰め「当日詰め・番外品」

似ている様で・・

 

同じ顔して・・解り難いけど、実は違うタンクでバージョン。

純米吟醸を名乗ってはいるけれど実は49%精米で「大吟醸酵母を使い・粕歩合も40%台・・」の

れっきとした高スペックが「仕込み一号・槽場詰め」。

旨味・香り感がバツグンで「過去最高のデキ・・」だと思っております。

 

蔵元さんには「絶対に言わないけどね・・」。

実はコレ「槽場詰め当日には すでに搾り上がってます」。

理由としては・・

「モロミ状況で当日に搾れない可能性がある」。

「以前に上槽日から発送まで一週間 掛かって・・ウチもエラい目に合った」。

お客様も「言った日に届かないじゃん・・」って何人か失ったしね。

「醸造料が増えて 瓶詰め・発送までの日程が間に合わない・・」

です。

 

対して・・・

「槽場当日詰め」はその名の通りに「当日に搾られ・瓶詰め」されます。

そうは言っても「本編・槽場詰め」と同じではオモシロく無いので

「辛口・スッキリ・純然たる純米吟醸で 本来の大信州らしい酒・・」がコチラです。

善光寺ならぬ・・

両方を呑まずして「槽場詰め」を語るなかれ・・。

はい、セットで呑みくらべも楽しからずや「酒を説く君へ・・」。

 

CIMG8340

上槽(搾り)日 11月19日

当店入荷日 11月25日

 

製造年・29by/原料米・松本産・ひとごこち/酒種・純米吟醸・生原酒

大信州 槽場当日詰め(ふなば とうじつづめ)純米吟醸 無濾過生原酒 番外品

1800ml:3,000円

(本体価格・税抜き価格)

購入はコチラから ↓ ↓ 1800ml サイズのみ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=126100179

限定120本「直汲みミエスペ生原酒 」・高天 純米吟醸 美絵スベシャル

ミエスペ発売 10周年記念 特別誂え瓶詰め・・・

なんて書くと肩苦しいので、要は・・

搾ったまんまを瓶詰めしてもらう「ガス・おりがらみ」の「プチプチ・ウマウマ ・バージョン」

です。手間が掛かる事は十二分に承知しているので「気安くお願い・・」なんて出来ません。

もう・・そろそろ・・頼んでもイイかなぁー・・

の、遠慮しながらです。

 

つまりは・・

私が呑みたいんです。こういう酒をね。

八重原米の酒は「大信州の八重原純米大吟醸」の新酒も間もなくやってきますしね。

 

昨期まで「試験的に少量生産」だったのが「今期は大きなタンクで増やします」(^o^)

みたいなので 今までお願いしたかった「直汲み・おりがらみバージョン」を詰めてもらいます。

八重原米になって増々 お客様の「美味いよぉー・・」の声が大きくなりました。
あの「旨味酒」が「ガス絡み・おりがらみ」で出て来たらと 思うだけでワクワクします。

基本的に・・
126本だけ・・「直汲みバージョン」

通常の「無濾過生原酒」は三月下旬より。
「無濾過生詰め」は八月下旬より販売を開始します。

旬・熟度・旨味満開・・瞬間を逃さない「料理人さんの心意気」と同じ志しでお届けします。

こんな事は「美絵 杜氏」にしか頼めない事。
受けて頂き感謝です。

 

今期の試飲予想です。まだ「呑んで無いですよ・・」。
はい、是非是非 妄想を爆発するまで膨らませて下さい。

通称「ミエスペ」です。

より落ち着いた旨味感は玄人ウケ抜群です。

得意先・お客様に試飲して頂いての感想は・・・

昨期よりも「キレがあるね・旨味が強いね・やわらかいね」そして・・旨いねぇー・・です。

 

杜氏となった蔵娘・高橋美絵さんのスペシャリテです。

一昨期までは・・諏訪産米で醸した「スペシャリテ」が、

今期は「八重原産・ひとごこち」へと。

彼女の感想は「粒が大きく・揃っている」。当然、理想的な処理からの酒へと・・。

 

数えてみたら・・

これで十期目の入荷です。

初めて見たのが 今は廃止となったイベント「さいたまスーパーアリーナでの関信越局試飲会」でした。

見た事の無い「高天ラベル」を利いてみると「高天タッチとは違う」旨味満点のまろやか酸味感。

この時だけ「麹米に山田錦」を使っていたと思います。そして、今でも「アレをもう一度飲みたい・・」

と・・ね。

 

こっちが 勝手にそう思っているだけかもしれないけど「美絵ちゃん」とは気安く対話をさせて

頂いております。ウチの嫁さんも「美絵ちゃんの酒」が来るとウキウキして お客様に

オススメしてます。ココだけの話し「他の酒は そこまでしないけどね・・。」

家族で応援する 今期のこの酒・・お試し下さい。

CIMG6508

 

 

IMGP0626-thumbnail2

 

当店入荷日予定 2月25日

 

製造年・28by/原料米 八重原産・ひとごこち/酒種・純米吟醸・直汲み、おりがらみ生原酒

高天 美絵スベシャル 純米吟醸 直汲みスエスペ

1800ml:3,200円

720ml:1,600円

(本体価格・税抜き価格)

完売しました

 

 

予約購入はコチラから ↓ ↓ 720ml サイズ
http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=113280072

予約購入はコチラから ↓ ↓ 1800ml サイズ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=113294403

 

 

澤姫 吟醸 生酒

「コレって・・ほんとに吟醸なの ?? 」というバランス感最高の旨味系吟醸酒です。

オフシャルとしては「火入れ酒」しか存在しない「吟醸 生酒」が この時期だけ極少入荷します。

 

この感覚は私だけのものなのか ?? と、思って先日の「日本酒・蕎麦の会」に出してみたら

人気 NO.1でした。

吟醸派とか純米派とか関係が無い・・旨口派にオススメします。

アル添否定派の方に飲ませて「顔色を見てみたい・・」と、意地の悪い妄想をしました。

遮光用のシルバー包装になっておりますが、通常「火入れ酒」と同じ ブルーボトル

となっております。

 

CIMG4901

 

 

 

当店入荷日    2月08日

 

製造年・27by/原料米  栃木産・ひとごこち/酒種・吟醸・生原酒

澤姫  吟醸 生酒

1800ml:3,500円  

720ml:1,750円  

(本体価格・税抜き価格)

1800mlサイズ今期分・売り切れました

玉柏 二百八十八夜 純米吟醸 無濾過生原酒

この蔵で唯一「五百万石」を使う酒。

その理由は・・前杜氏へのリスペクトであり前杜氏の故郷の米を「生産者指定買い」。

 

昨期よりも・・旨味・軽さ・透明度がスケールupした「スゲェー酒」に。

スッキリした独特の酸を活かした旨味が五百万石の特徴かと思っていたら、

宇野杜氏流の「五百万石解釈」は こうくるか・・の酒に。

CIMG2845

 

今年も 目が離せない「玉柏」になりそうです。

もっとも、当店は凝視しっぱなし・・・ですけどね。

当店入荷日    2月25日

 

製造年・27by/原料米・新潟・五百万石/酒種・純米吟醸・生原酒

玉柏  二百八十八夜  純米吟醸 無濾過生原酒

720ml:2,000円  (このサイズのみ)

(本体価格・税抜き価格)

今期分・売り切れました

高天 純米吟醸 美絵スベシャル 無濾過原酒

現在、味ノリ最高です。

 

 

和風出汁での料理がピッタリです。
例えば、蕎麦、炊き合わせ、含め煮。
蕎麦前には最高ですよ。

 

お酒そのものにキレイな旨味があるので「the 和食」の
日本酒玄人のウケがとってもイイんです。
味に幅があるので、中でも女性には特にウケが良いです。

 

5℃くらいの冷酒でどうぞ。酒器の中での温度変化も楽しんで頂けます。

高天 純米吟醸 1.8L

過度な露出はしない蔵元の方針でマスコミ等には一切登場しませんが
諏訪地方の地元定番酒は『高天』なんです。

 

今期より杜氏となった「蔵娘 高橋美絵さん」が、
蔵の定番品とは別に「試験用に少量だけオリジナルに仕込む限定品」です。
私の家族も彼女の人柄が大好きな「美絵ちゃんファン」です。

当店入荷日    27年10月25日

 

製造年・26by/原料米・諏訪産・ひとごこち/酒種・純米吟醸・生詰め酒

 

高天 純米吟醸 美絵スペシャル 無濾過原酒
1800ml:  3,200円

720ml:  1,600円

1 / 212