カテゴリ別/検索結果

限定120本「直汲みミエスペ生原酒 」・高天 純米吟醸 美絵スベシャル

ミエスペ発売 10周年記念 特別誂え瓶詰め・・・

なんて書くと肩苦しいので、要は・・

搾ったまんまを瓶詰めしてもらう「ガス・おりがらみ」の「プチプチ・ウマウマ ・バージョン」

です。手間が掛かる事は十二分に承知しているので「気安くお願い・・」なんて出来ません。

もう・・そろそろ・・頼んでもイイかなぁー・・

の、遠慮しながらです。

 

つまりは・・

私が呑みたいんです。こういう酒をね。

八重原米の酒は「大信州の八重原純米大吟醸」の新酒も間もなくやってきますしね。

 

昨期まで「試験的に少量生産」だったのが「今期は大きなタンクで増やします」(^o^)

みたいなので 今までお願いしたかった「直汲み・おりがらみバージョン」を詰めてもらいます。

八重原米になって増々 お客様の「美味いよぉー・・」の声が大きくなりました。
あの「旨味酒」が「ガス絡み・おりがらみ」で出て来たらと 思うだけでワクワクします。

基本的に・・
126本だけ・・「直汲みバージョン」

通常の「無濾過生原酒」は三月下旬より。
「無濾過生詰め」は八月下旬より販売を開始します。

旬・熟度・旨味満開・・瞬間を逃さない「料理人さんの心意気」と同じ志しでお届けします。

こんな事は「美絵 杜氏」にしか頼めない事。
受けて頂き感謝です。

 

今期の試飲予想です。まだ「呑んで無いですよ・・」。
はい、是非是非 妄想を爆発するまで膨らませて下さい。

通称「ミエスペ」です。

より落ち着いた旨味感は玄人ウケ抜群です。

得意先・お客様に試飲して頂いての感想は・・・

昨期よりも「キレがあるね・旨味が強いね・やわらかいね」そして・・旨いねぇー・・です。

 

杜氏となった蔵娘・高橋美絵さんのスペシャリテです。

一昨期までは・・諏訪産米で醸した「スペシャリテ」が、

今期は「八重原産・ひとごこち」へと。

彼女の感想は「粒が大きく・揃っている」。当然、理想的な処理からの酒へと・・。

 

数えてみたら・・

これで十期目の入荷です。

初めて見たのが 今は廃止となったイベント「さいたまスーパーアリーナでの関信越局試飲会」でした。

見た事の無い「高天ラベル」を利いてみると「高天タッチとは違う」旨味満点のまろやか酸味感。

この時だけ「麹米に山田錦」を使っていたと思います。そして、今でも「アレをもう一度飲みたい・・」

と・・ね。

 

こっちが 勝手にそう思っているだけかもしれないけど「美絵ちゃん」とは気安く対話をさせて

頂いております。ウチの嫁さんも「美絵ちゃんの酒」が来るとウキウキして お客様に

オススメしてます。ココだけの話し「他の酒は そこまでしないけどね・・。」

家族で応援する 今期のこの酒・・お試し下さい。

CIMG6508

 

 

IMGP0626-thumbnail2

 

当店入荷日予定 2月25日

 

製造年・28by/原料米 八重原産・ひとごこち/酒種・純米吟醸・直汲み、おりがらみ生原酒

高天 美絵スベシャル 純米吟醸 直汲みスエスペ

1800ml:3,200円

720ml:1,600円

(本体価格・税抜き価格)

完売しました

 

 

予約購入はコチラから ↓ ↓ 720ml サイズ
http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=113280072

予約購入はコチラから ↓ ↓ 1800ml サイズ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=113294403

 

 

亀の海 純米大吟醸 Terroir Gorobei 2015 金紋錦

凛々しさ・気品のエチケット。

こうこういうのが好きな「マブシイ店主」。

 

小学生で地元・信州の事を学ぶのは良いのだけれど、

長野県は広いので佐久地方には行った事も無いし、イメージさえ湧かない。

つまり私の地元・飯田とは交流さえ無い状況。

社会人になって初めて「佐久・上田地方」に行って景色・方言等々には正直 戸惑いましたから。

当然ですが・・・「ここも信州だよね・・。」

良い意味で「憶える必須単語」が「五郎兵衛新田」。

 

酒屋になって・・・

佐久地方には最低年一回は お邪魔することになりました。

適度な高地・日照時間の長さ・一日の寒暖の差・豊富な水量を畑に引き込む先人の尽力。

信濃の国分寺が上田にあった意味を感じさせるには充分な要素です。

 

かなりの脱線ですが・・・

信州を代表する酒米「金紋錦」。

米処・優良生産地の佐久・五郎兵衛新田。

地元の蔵元「土屋酒造店」。

 

これ以上・・何を求めんの ??

という、お酒の登場に拍手です。

日本酒・酒米・圃場地がテロワールになる。

金紋錦が「亀の海」の味わいで

香り・ふくよか・旨味満点星。

 

さぁー・・呑むか呑まないかはアナタ次第ですが・・・

 

 

CIMG5733
当店入荷日    7月23日

 

製造年・27by/原料米 佐久・五郎兵衛新田 金紋錦   /酒種・純米大吟醸・火入れ

亀の海  純米大吟醸 Terroir Gorobei 2015 金紋錦

(テロワール・五郎兵衛)

1800ml:3,980円  

(本体価格・税抜き価格)

小左衛門 純米吟醸 仕込13号 火入れ

「夏の空色 」そのもののエチケットは 毎年「この時期だけ・・」やってきます。

 

いろんな顔を持つ「小左衛門」の中では「万能型・ハズレ無し」の人気酒。

スッキリ・柔らか・穏やか旨味。

 

はしりの「甘旨味のトウモロコシ」を包丁で削いで「天ぷら」にするのが好きな私。

生姜を入れた煮切り酒・・を塩味で整えて「少しだけ付けて・・」がオススメですが。

 

夏酒は夏の食材に合う。

 

 

CIMG5603

 

当店入荷日    7月5日

 

製造年・27by/原料米 山田錦   /酒種・純米吟醸・火入れ

小左衛門  純米吟醸 仕込13号 

1800ml:3,100円  

720ml:1,550円  

(本体価格・税抜き価格)

澤の花 花ごころ 純米吟醸

火入れになって・・・

いつもの 澤の花が戻ってきました。

 

スッキリ・ふんわり旨味・軽い透明感

酒の本道で「花見を楽しみたい方へ・・」。

CIMG5002

 

当店入荷日    3月05日

 

製造年・27by/原料米  信州産・ひとごこち/酒種・純米吟醸

澤の花 花ごころ  純米吟醸  

1800ml:2,860円  

720ml:1,500円  

(本体価格・税抜き価格)

No 9 ニュメロ・ヌフ ロゼ

和食タッチの軽い苦味がアクセントなロゼらしく無いロゼ。
桜の季節に「オレンジ系の桜色ロゼ」は オシャレかと・・。
初めて ワインの紹介をしますが 実は大好きです。
まっ、当店への期待は日本酒であると自負しておるものの
ぼつぼつ・・イイんでないかいが、本音です。
ボールペンで書きなぐったかの様なエチケットを見て「あんたが描いたのかな・・」と、お客様に言われましたが
「これでいいのだ・・」です。
本日は「おでんと旨味シッカリのコンテタッチのチーズ」と一緒でしたが
どちらもOK。明日は「柿ピー・・」を試したくなりました。

 

インポーター・リポートですと・・・

ジャン=クロード・ベルエがラランド・ド・ポムロールに所有する僅か0.8haのシャトー・ヴュー・シャトー・サンタンドレVieux Château Saint Andréで3,500本のみ限定で造られた直接圧搾法で醸すロゼワイン。

アペラションの東寄りに位置するこのシャトーは,ラランド・ド・ポムロールの中で最も高い場所に位置し,ペトリュスと同じ粘土質土壌という絶好のテロワールを享受している。畑では平均樹齢35~50年のヴィエイユ・ヴィーニュ(一部は樹齢100年に達する)のメルローのみが栽培。手摘みで収穫した葡萄を直接圧搾して5日間低温で前清澄。その後、温度を調整しながらゆっくりと発酵。引き続きステンレスタンクで5ヵ月間シュール・リー熟成。熟成終了後、澱引き、濾過を行って瓶詰め。

 

 

ゴルフ好きにもお勧め!有数のゴルフカントリークラブで知られるボルドー地方

ハーフコース9番ホールにちなんで名づけられた。

 

店主の好きな メルロー100%・シュールリースタイル・そして、ラランド・ド・ポムロールが特徴です。

CIMG5012

 

当店入荷日    3月05日

 

製造年・2014/セパージュ  ラランド・ド・ポムロール産・メルロー100%/酒種 ヴァン・ド・フランス・ロゼ

No  ニュメロ・ヌフ ロゼ

750ml:2,400円  

(本体価格・税抜き価格)

 

 

1 / 212