コレを飲め!

信州限定 ・大信州 赤い豊乃蔵 槽場詰め(ふなば )2019 純米吟醸 無濾過生原酒 ALL LAST・豊野蔵 槽場詰め・+10の辛口

入荷しました・・

 

今度こそ本当に最後の見納めになります。

豊野蔵での槽場詰め

飲食店様専用のプロ仕様 辛口酒をお届け致します。

 

オフシャル的には「長野県限定販売」となっております。

 

いわゆる「槽場詰め」第三弾の登場です。

このアト 3月3日には「第三弾の辛口 登場予定」です。

11月の「大信州・槽場詰め」・「大信州・槽場詰め 番外品」を含めての

「槽場詰め4種 完全コンプリート」を お飲み逃し無くどうぞ・・。

 

この酒の一番美味い飲み方はズバリ「雪の中に放り込んで3時間」です。

冬の酒は「雪中冷温」がウマい・・。

都市部でも「雪の日が増える傾向」ですので ベランダでもお試しの機会があるかと

思います。

 

今回も当然「蔵に行って確認してきます」という 有り難い仕事があります。

蔵中に「メロンソーダの香りが充満」。

瓶に詰められた酒は「口中でハジケル・フルーツ爆弾」。

まさに「米の果汁」。

 

大信州の今を知る、そして「今年の信州の酒を語る」には必飲。

 

 

 

上槽(搾り)日   3月8日

当店入荷日              3月11日

 

製造年・ R1 by/原料米・松本産・ひとごこち/酒種・純米吟醸・生原酒・

おりがらみ

大信州  豊乃蔵 赤い槽場詰め(ふなばづめ)純米吟醸 無濾過生原酒  

 

1800ml:3,200円

720ml:1,650円

(本体価格・税抜き価格)

 

 

購入はコチラから ↓ ↓ 720ml サイズ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=139151704

 

購入はコチラから ↓ ↓ 1800ml サイズ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=139151296

佐久の花 純米大吟醸 八重原ひとごこち・「驚愕の火入れ」は酒玄人を震撼させる味わい

令和元年仕込み・新酒になりました。

 

今や「信州最高品質ひとごこち」の生産地と契約栽培農家の「極上米」。
当店では「4蔵5酒」となりました。

 

「八重原ひとごこち」が既に「ミクロクリマ」として業界内では認知されて
いるのではと思うところです。

 

「火入れのみ・・」の誂えになりますが・・・
今期の新酒を火入れして「すぐにも こんな味わいになるのか」と、
私は驚き以外にはありません。

 

決して派手さは無いけれど 穏やかに旨味感が広がる
「じっくりと一献を傾ける・・」真に大人の世界観を構築するに
相応しく、代え難い逸品です。

他の「八重原シリーズとの呑み比べ」で各々の個性をより おたのしみ頂けます。

 

これは「ひとごこちの教科書」になる酒として表紙を飾りそうです。

 

 

 

当店入荷日 2月20日

 

 

 

製造年・R1 by/原料米・八重原産・ひとごこち/酒種・純米大吟醸・火入れ

佐久の花  純米大吟醸  八重原ひとごこち

 

1800ml:3,200円

720ml:1,700円

(本体価格・税抜き価格)

 

 

購入はコチラから ↓ ↓ 720ml サイズ
http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=141364946

購入はコチラから ↓ ↓ 1800ml サイズ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=141357780

大信州 豊乃蔵 2019 青い 槽場詰め(ふなばづめ)純米吟醸 無濾過生原酒・THE LAST 豊野蔵

一般客様には・・これぞ本当に最後の見納めになります。

THE LAST 豊野蔵での槽場詰め

松本本社蔵では 今後 このスタイルは無くなるものと思われます

 

商品名は 豊乃蔵場所は・・豊野蔵

 

オフシャル的には「長野県限定販売」となっております。

昨期までの「信濃薫水 槽場詰め」が今期より名称変更となりました。

いわゆる「槽場詰め」第二弾の登場です。

このアト 3月3日には「第三弾の辛口 登場予定」です。

11月の「大信州・槽場詰め」・

「槽場詰め3種 完全コンプリート」を お飲み逃し無くどうぞ・・。

 

この酒の一番美味い飲み方はズバリ「雪の中に放り込んで3時間」です。

冬の酒は「雪中冷温」がウマい・・。

都市部でも「雪の日が増える傾向」ですので ベランダでもお試しの機会があるかと

思います。

 

今回も当然「蔵に行って確認してきます」という 有り難い仕事があります。

蔵中に「メロンソーダの香りが充満」。

瓶に詰められた酒は「口中でハジケル・フルーツ爆弾」。

まさに「米の果汁」。

 

大信州の今を知る、そして「今年の信州の酒を語る」には必飲。

令和最初の 令和1酒造年度・新年版の実質スタートです。

CIMG8508

 

 

上槽(搾り)        日 1月26日

当店入荷日              1月30日

 

製造年・R1 by/原料米・松本産・ひとごこち/酒種・純米吟醸・生原酒・

おりがらみ

大信州  豊乃蔵 青い 槽場詰め(ふなばづめ)純米吟醸 無濾過生原酒  

1800ml:3,200円

720ml:1,650円

(本体価格・税抜き価格)

 

 

購入はコチラから ↓ ↓ 720ml サイズ
http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=138931719

購入はコチラから ↓ ↓ 1800ml サイズ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=138931925

佐久の花 純米大吟醸 金紋錦 生原酒・艶のある優しい旨味の金紋錦

生原酒は少量出荷。

火入れ酒のアト・・

昨期は大好評でした 秋の「ひやおろし・ダム湖通路低温貯蔵」となります。

 

今期の「金紋錦・生版はムラサキのトップキャップ」・・

 

金紋錦・・

これは 軽い蜜タッチな旨味・・

 

今や信州を代表する酒米ながら コレって蔵元の顔で全然違うタッチになっている。

良し・悪し・・なんて単純な事じゃなくて 最後は好みの問題。

ファンもいれば、アンチもいる。

でも、それって楽しいと思うんだけどね・・。

 

佐久の花の金紋錦は・・

インパクト感バツグンの THE旨味酒。

しかも優しいタッチと穏やかな切れ味。

洋食のデミ感も満載ですな・・。

 

 

 

 

当店入荷日 1月28日

 

 

製造年・R1 by/原料米・佐久産・金紋錦/酒種・純米大吟醸・生原酒

佐久の花  純米大吟醸  金紋錦 生原酒

 

1800ml:3,480円

720ml:1,860円

(本体価格・税抜き価格)

 

 

 

 

購入はコチラから ↓ ↓ 720ml サイズ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=148947087

 

購入はコチラから ↓ ↓ 1800ml サイズ

http://katosyoten.shop-pro.jp/?pid=148946906

豊香 辛口特別純米 しぼりたて生原酒 香り・旨味・辛味のバランスとシュワシュワ

割と・・

年末はハデな新酒がと熟度のある「純米大吟醸クラス」が多い中で

価格的にも落ち着いた万能系の酒として当店では毎年オススメしております。

旨口派の方・・

辛口派の方・・

どちらにもイケルタイプ。

 

ホントは年間通して販売したいんだけどね・・

 

 

当店への入荷日 12月25日

 

製造年・令和元年by/原料米・信州産・ひとごこち/酒種・特別純米・生原酒

豊香 辛口特別純米 しぼりたて生原酒

 

720mlサイズは完売いたしました。

 

1800ml:2,650円

720ml:1,450円

(本体価格・税抜き価格)

2 / 1712345...10...最後 »