店舗

街灯の寿命・時代の変化

誤解感満載の とても小売業らしからぬ・・今回のブログ・・

 

当店前の辻に40年以上前に設置された「看板付き街灯」。

住宅街の暗闇に突如として「夜中も光々とした風景・・」が広がりましたな。

防犯も兼ねた商工事業の補助金・・の名目だったかと思いますが 電力会社の協力も

あって「当店が電気代を負担」するも 家庭電力からすれば かなりのお値打ち感。

まぁー・・地元の方はほとんど知らないし「お店を張ってるんだから そんなの当たり前・・」くらいな感覚だと思います。たぶん・・・。

 

その間に・・

当店には「ジュース・タバコ・ビールの自販機」が増えて 住宅街の道も「抜け道」に

なった事もあり「夜もスピードを出す車と交通量・ヤンチャ盛りの若者の溜まり場」的な要素が満点になり 朝は「片付け掃除から始まる・・」なんて事が何年も続き

正直ウンザリした事も・・。

 

あまりに度を超した騒ぎには警察を呼んだ事もありましたが 逆に「未成年ですので穏便に」と 丸でコチラに落ち度があるような言い回しで「おコチャマ達の勝ち誇った様なニヤニヤ感」を見た時に「こういう対応をしなくてもイイ 自分のやりたい世界を創り出す・・」キッカケを作ってくれた事には感謝しておりますが・・。

 

店舗改装を機に・・

「ジュースの自販機」を撤去

近くに7-11が出来た事を機に・・

「タバコの販売権を返上」。

 

正直、近くに 7-11 が出来た時には「ホッ・・」としたもんです。

なぜって いつ未成年が「たばこ・ビール」等を購入して 酒販免許が脅かされるか

解らないって・・思ってましたから。

現に 補導された未成年様が「当店で購入した・・」と言い張り 「父から売ってもらった・・」との事で警察に何回か呼ばれましたな・・。

私も若くて「海綿体以上に頭に血が上るのが早かったですので・・」副署長様直々に

電話を繋いで頂き「製造番号からの流通検索をすれば どこで購入したのかすぐに解る事。これ以上 拘束するなら 未成年の親を相手に裁判を起す」旨を伝えると その件は無かったかの様に終わりましたな。

その防波堤が 7-11様である事に感謝しかございません。

平成の終わりを告げるのと時を同じくして・・

この街灯が点かなくなりました。

それと同時に 当店の周りが以前の「真っ暗な夜」が復活すると不思議な事に

「夜の車の通行量が激減し スピードを落とした運転をするのか 静かな夜に戻って

安眠出来る様になった」です。

一週間のウチに何回かは 車のエンジン音などで夜中に起されていた事を思えば

夢の様な静けさです。

 

街灯の修理をしようかと思っていたけどヤメて 「長期使用による腐食倒壊の

危険がある為に撤去」する方向でいこうかと思っています。

 

防犯の観点はあるにせよ・・

見えない事の方が 当店に取ってはより安全であり 静かな夜を過ごせる事は何にも代え難い事。もそっと早く気が付けばヨカッタ・・。

 

7-11が出来た事・街灯が点かなくなった事。

時代の変化で やはり「夜は暗闇の世界」である事が人間らしい くらしができる

のだと有り難く感じるのは・・・

ちと ヘソマガリの発想なのかと・・。

 

 

いつも通りに感謝する「10年目」です

早いもので・・
店舗のリニューアルをしてから本日で10年目を迎えました。
ネット・通販をも併用しなくては生き残れない「商業環境への対応」を行いながらも実店舗がある事への「安心感と信頼感」は お客様の言葉からも実感する毎日です。

 

私の背中を後押しくてくれた「設計士の田口君」には本当に感謝しております。

リーマンショックの翌年。
焼酎ブームの余韻がまだまだ残る中での「信州の地酒を主軸とした地酒専門店」を「信州旨酒 加藤商店」と、それまではセカンド名称的に使っていたのを この日から「正式に店名としました」。

 

たまたま・・・
結婚と店舗改装が重なった事から あまり告知もせず、蔵元さんにも迷惑を掛けたく無いと思って「一切案内をせずに・・」やったら・・「花くらいは贈ったのにぃー・・」と、かなりのご批判を頂きました。

 

「このご時世に地酒専門店なんて時代遅れだよ・・」とか、
「焼酎も置いて無い酒屋なんて 誰も来ないよ・・」という
有り難い言葉をすべてガソリンに変えさせて頂きました。
反骨心は私の「酒屋一代目の心意気」そのものです。

 

正直・・
あの時に、「店舗の改装に着手してよかったなぁー・・」と心底 思っております。
嫁さんが「初めて店頭に立ってくれたのも この日」でした。

 

これからも「褻の酒・晴れの酒(ケの酒・ハレの酒)」を
マブシイ店主の視点から お話をさせて頂きます。
マブシ過ぎたら・・サングラスを掛けて ご来店を下さい

 

今回は、周年記念的な事を行わずに「いつも通りの対応」をさせて頂く事が今後も「当店の一番のサービス」なのだとの想いです。
これからも宜しくお願い致します。

 

アルプスの狭間 南信州・東山道の酒語り
信州旨酒 加藤商店
マブシイ店主 加藤久幸

 

ココに看板して どうするの ??

 


 

当店から1キロくらい離れたトコに「当店の案内版」があります。

ココに「こんな感じで看板を・・」の話しを業者にしたら・・

表題の言葉を投げかけられました・・。


 
 

 

 

至極当然かも知れません・・。

 

近くに高校が二つ、小学校に金融機関も二つ、最寄り駅からも近い地区の中心地でありながら住宅街の中にあります。

しかも「道に正対して立てて欲しい・・」の要望でしたので・・

「運転者にも見てもらえないけど、何を狙っているの ??」と・・。

彼はあまり外食をしない様なので知らなかったみたいですが 会社のスタッフに聞いて納得した様です。


 
 

 

まもなく20年目を迎える「ラーメンやひこ」さん。

特にお昼時には行列の出来る「地区では一番の繁盛店」です。        学生時代を「弥彦神社の町」で過ごし バイトから「退学して修行」してまで 惚れ込んだラーメン屋さんの店主さんとは 「彼の結婚披露宴」でお会いして 暖かくも厳しい目で見つめる眼差し。  彼と同様に「この方の作ったラーメン」を食べてみたい・・」と思わせるオーラを感じました。

 

飲食店は人を食べにいく・・そんな典型である「やひこの店主」です。

 

 

この看板が目に入ったら・・当店へもお寄り下さい。

公式LINEページが出来ました

デジタル音痴・・


 

ってぇーのは 玄人から見れば「こんな簡単な事も・・」でして

中々 設定が出来ないんです・・悲しいかな・・。


 

公式LINEページを作りました・・。

QRコードから登録して頂くとカンタンです。

商品によっては「限定案内」を行わざる得ない状況です。

本意では無いにせよ・・。

ですので・・・


 

コチラも合わせてご登録ください・・。

公開できない案内も・・する・・かな・・です(^o^)

 

 

元旦営業します(^o^)年末年始の営業について

元旦営業が「お約束」と言う認識が お客様の間には常識になった

「働き方改革・・」の当店です(^o^)

元旦営業 vol:9・・に御期待下さい。

年末年始の営業案内はリーフレットにて・・

 

1 / 612345...最後 »