気になるワード

年末・年始は多くの お客様、そして初めて お越しの お客様、

「師走の七夕」的に「一年に一度だけの お客様」も いらっしゃいます。

 

大事な この時期に「このポジションに置いて頂ける」お客様とも顔なじみが多くなりましたので、

好みに合わせて「そういう酒もキープ」してございます。来て頂ける前提です。

私に取っては「ひとつの賭け」なんです。

要するに・・・

昨年の提案を気に入って頂けたのか ?   否なのか  ??

気の長い賭けですが 私は楽しいんです。

そして、その賭けに勝った時の快感ったら ありません。

まっ、そんな楽しみが無いと年末も乗り切る事なんて・・気力も大事な要素ですからね。

 

また、この時期は「普段は日本酒を嗜まれない方、自分は飲まないけど質の良い酒を贈りたい方」

も 増えます。その成果が出るのも「一年後の楽しみ」です。

 

年末に お聞きするワードとして多いのが・・・

・贈り物に喜んでむらえる酒

・珍しい酒

・美味しい酒

が 三大ワードです。

予算・容量・嗜好・食べ合わせ・使用用途・・などが主にお尋ねする項目ですが、

未だに良く解らないのが・・

珍しい酒、なんです。

 

当店は結果的に限定流通の酒ばかりになっていますので

「見た事も無い酒」意味合いでは「珍しい・・」に属するかもしれません。

ただ、「その事を意図」している訳では無いので 正直 戸惑います。

私自身が「珍しいか ?? よりも 旨味とバランスと食中酒」という志向ですので

その方の「珍しい・・」が解らないんです。

 

当然、当店に並んでいる酒は「地元の料飲店さんで提供をして頂いている」ので、

どのくらいの頻度で「一般の方の目に触れているのか ??」の差なのかとも 思っていますが、

私としては この「珍しいの部分は解消すべき課題」なのだと思っています。

で、無いと 市場形成に構築しにくいと・・。

 

よって・・

今期は新たに・・・・ね。

おたのしみに・・。

 

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>